2006.12.23

ゴスペル Silent Night, Holy NIght

「やっぱりクリスマスにはこの曲がないと・・」という方も多いのではないでしょうか。クリスチャンでなくても、この歌はみんな良く歌いますし、クリスチャンになる前に、友達とクリスマスパーティーをした時にも、この歌は歌ったことがあります。

私がバプテスマ(洗礼)を受けたのは11月4日。初めてクリスマスキャロリング(クリスマスの歌を歌い駅の前や、教会の方達の家を回る)をしました。この歌と「もろびとこぞりて」だけは知っていました。

 
Silent Night, Holy Night

All is calm all is bright

’Round yon virgin mother and Child,

Holy Infant so tender and mild

Sleep in heavenly peace

Sleep in heavenly peace

         
Silent Night, Holy Night

Shepherds quake at the sight.

Glories stream from heaven afar,

Heavenly hosts sing aleluia

Christ the Savior is born!

Christ the Savior is born!

  

きよしこの夜 星はひかり

救いの 御子は まぶねの中に

ねむりたもう いとやすく

  
きよしこの夜 みつげ受けし

まきびとたちは 御子のみ前に

ぬかずきぬ かしこみて

    
20061100_042_1   

    

             

          

           

          

      

イスラエルのナザレという地方に、マリヤが天使からお告げを受けたという聖書の記事に基づいて「受胎告知教会」というのが建っている。

とても大きな教会で、2階の壁には世界各地から送られた「イエスと母マリヤ」の絵が飾られている。

その中に日本の「華の母子」という、ルカ長谷川氏の作品もありました。写真がそれです。手前の黒い影が人の頭で、絵の大きさがわかると思いますが、とても大きな絵です。

実際のイエスは、泊まる所がなかったので、家畜小屋の飼い葉おけに寝かされた、と聖書は言っています。こんな美しい着物もなかったでしょうが、日本の方が書いたということで、とても興味を持ちました。

            

続きを読む "ゴスペル Silent Night, Holy NIght"

| | コメント (7)

2006.12.12

ゴスペル O Holy Night

今日のクリスマスの歌は、私の好きな歌 O Holy Night です。最初にこの歌を聞いた時、本当に感動しました。

O holy night, the stars are brightly shining;

It is the night of the dear Saviors birth!

Long lay the world in sin and error pining,

Till He appeared and the soul felt its worth.

A thrill of hope, the weary soul rejoices,

For yonder breaks a new and glorious morn.

Fall on your knees, O hear the angel voices!

O night divine, O night when Christ was born!

O night, O holy night, O night divine!
       

さやかに星はきらめき み子イエス生まれたもう

ながくも闇路をたどり メシヤを待てる民に

新しき朝は来たり 栄えある日は登る

いざ聞け、みつかい歌う たえなる

あまつみ歌を めでたしきよし今宵  

   

続きを読む "ゴスペル O Holy Night"

| | コメント (6)

2006.12.10

クリスマスの飾りつけ3

先日紹介した、手作りのタペストリ-を作ってくれた友人が今年も作ってくれた。ブログを読んでくれていたので、二ッと笑って、パッチワークの靴下を取り出した・・・。

ブログにアップしてなかった、もう一つの彼女の作品のツリーと共に載せました。

2006127_005

  

     

          

          

          

  

2006129

ツリーの幹の部分は、小さいハンカチをクルクル巻いていて、ハンカチだけでも使えます。 

       

          

        

        

毎年、ひとつづつ加えられて行く飾り・・・。とても楽しみです。ありがとう!でも、本当に催促していないからね。^^

       

続きを読む "クリスマスの飾りつけ3"

| | コメント (10)

2006.12.02

ゴスペル  What Child Is This?

クリスマスの飾りの一つ、イエス・キリストの誕生の場面を表している飾りをNativityと言いますが、たいていは家畜の飼い葉桶で寝ているものが殆んどです。聖書にそのような記述があるからです。

下のは、ちょっとした場所があれば飾れるミニサイズです。

  
_008    

       

      

    

  

    

イスラエルでは、オリーブの木で出来たNativityを良く見ましたが、ちょっと変わったデザインのを見つけ、気に入って買ってきたものです。これはイエスがマリアの膝で抱かれているものです。聖書にはマリアがイエスを抱いたとは書いてありませんが、生まれた子を母が抱っこするのは当たり前の事でしょう。

  
20061120_002        

             

      

   

          

     

     

このNativityを見ていると、What Child is this ・・“マリアの膝で眠っているこの子は、一体誰だろう・・・”というこの歌を思い出します。(膝で眠っているという部分は日本語には訳出されていませんが・・・)

           
            

続きを読む "ゴスペル  What Child Is This?"

| | コメント (12)

2006.11.26

ゴスペル Hark! the Herald Angels Sing

今日紹介するクリスマスの曲は、チャールズ・ウェスレィ (Charles Wesley 1707-1788)作詞、作曲はフェリックス・メンデルスゾーン( Felix Mendelssohn 1809-1847)のものです。

チャールズ・ウェスレィはその生涯の中で6,500以上の賛美歌を書いたと言われています。そして、この曲も200年以上もの間多くの人々はこの曲を歌い、クリスマスをお祝いしてきたのです。

メンデルスゾーンはドイツで生まれたユダヤ人の音楽家であり、ナチスの支配下ではユダヤ人の音楽家は活動を禁止され困難な時代をすごしました。

しかし、彼の才能を認めた人たちは、彼を演奏に招き、回りも黙認していたということです。

   
Hark ! the herald angels sing, 

Glory to the new born King!

Peace on earth and mercy mild,

God and sinners reconciled.

Joyful, all ye nations, rise,

Join the triumph of the skies;

With th'angelic host proclaim,

Christ is born in Bethlehem,

Hark ! the herald angels sing,

Glory to the new born King!

 

あめにはさかえ み神にあれや

つちにはやすき ひとにあれやと

み使いたちの たたうる 歌を

聞きて もろびと ともに喜び

いまぞ生まれし きみを讃えよ  

    
20061126_005      

           

 

      

     

      

   

           

続きを読む "ゴスペル Hark! the Herald Angels Sing"

| | コメント (6)

2006.11.24

ポインセチア

最近、花屋の前を通ると、シクラメンやポインセチアが沢山並んでいます。クリスマスの時期、私もこれらの花を良く飾りますが、今年はまだ買っていません。

とりあえず、造花のポインセチアだけ飾りました・・・。

  
20061117_009       

                      

      

                

    

説明によると、ポインセチアの花は真ん中の部分で、花びらのように見えるのは苞(ほう)と言って、花を包んでいるものだそうです。

ポインセチアはその色と咲く時期から、赤はピュアなキリストの血を表し、葉の緑は農作物の成長を表しているといわれ、クリスマスに使われるようになったと言うことです。

          

続きを読む "ポインセチア"

| | コメント (14)

2006.11.22

クリスマスの飾りつけ 2

今日はクリスマスの飾りつけ、パート2 

クリスマスまでは、まだ1ヶ月以上ある。もう1ヶ月しかないと感じる人もあるかも知れない。例年は11月の第四木曜のThanksgiving (感謝祭)が終わってから、クリスマスの飾りつけをする事が多い・・。

Thanksgivingはアメリカの行事で、イギリスのピューリタン(清教徒)達が行ったクリスチャンの行事です。だから、私は特別何もしませんが、よく友人が食事に招いてくれて、ターキー(七面鳥)の料理をご馳走してくれました。

ちなみに、ハロウィンの行事はクリスチャンとは関係ありませんので・・・。

ブログを書くおかげで、一つ一つの飾りにも思いをめぐらしながら出来ることは嬉しい。

 
20061120_001 十年以上も経つ、靴下。最近は玄関に飾ってあります。プレゼントは入っていたことはありませんが・・・。

     

          

        

 

20061120_003 こちらの天使は、ちょっと大人っぽい・・・。まだ飾る場所が決まっていない。

今年、通りがかりに見つけた羽が赤と緑の天使も仲間に・・・。         

         

 20061117_004                       

エルサレムで作られたキャンドル。

これは友人に頂いたものです。

私自身がイスラエルに行った時にも、もっと小さいエルサレム・キャンドルをお土産にたくさん買ってきたことがあった・・・。

キャンドルが有名みたいです・・・。

   

             

続きを読む "クリスマスの飾りつけ 2"

| | コメント (10)

2006.11.18

クリスマスの飾りつけ

巷では、もうクリスマスのイルミネーションや飾り付けがなされている。年々、豪華になって行くような気がする。実は私、これらのイルミネーションを見に行った事がないのです。

今日、押入れから箱を取り出し、少しだけクリスマスの準備をした、いつもよりはずーっと早い気がする。これも、ブログ効果なのだろうか・・。笑

全部は出来なかったけれど、まずはクッションカバーをチェンジした。これから少しづつ飾っていこう・・。

  
20061118a                 

 

 

      

 

        

    

20061117_007_1  

                   

       

           

           

          

友人が作ってくれた可愛いスノウマンのミニタペストリー。他の友人達とお揃いで作ってくれた・・・。毎年ひとつづづ彼女の手作りが増えていく・・・。楽しみ・・でも、催促じゃないからね!笑

クリスマスのオーナメント一つでもいろんなストーリーや、思い出が詰まっている。それらを思い出しながら、感謝しながらクリスマスの飾り付けをすることが大切なことなのだろう・・・。

_001

    

         

            

        

       

   

           

お気に入りのひょうきん天使たち・・。お腹のぽっこりがなんとも可愛い・・。玄関で皆さんをお迎えする天使たちの歌は・・・Peace be with you!

「いと高き所に、栄光が、神にあるように。

地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」

       ルカ2:14

                           

| | コメント (12)

2006.11.05

ブロッコリー・スプラウト

植物は好きだけど、庭もないし、自分で野菜などを栽培することはないのですが、以前買っていたブロッコリー・スプラウトのキットを思い出して、器に蒔いてみました・・。

 
20061027_001_1 まず、器に小粒の栽培石を入れ、少し被るくらいの水を入れ、種を均等に蒔く。

それを、ダンボールの中などの様に暗い所に一週間くらい置く。

  

 

   

            

20061105_001 一週間くらい経って見てみると、こんな黄色の芽が出ていました。

失敗したのかなと思いましたが、しばらく明るい所に置いて、様子を見ることにしました。

すると、日に日に色が変わり・・・

    

         

続きを読む "ブロッコリー・スプラウト"

| | コメント (8)

2006.09.26

姉とお揃いです

私はこの絵が大好きです。横浜みなとみらいをバックにした、日本丸・・・。実は私の叔父が描いたものです。

姉とお揃いで、少し構図を変えて日本丸を描いてもらいました。叔父が個展を開いた時に、姉と一緒にお祝いに行きました。買いたい絵が売約済みであったため、後で私たちのために描いて、送ってくれたものです。

 
20060926_003  

 

 

 

 

 

 

 

           

続きを読む "姉とお揃いです"

| | コメント (4)