2006.10.31

人生の監督は・・・ 

ヒルマン監督・・・野球日本シリーズに優勝した、北海道日ハムの監督。「シンジラレナ-イ!」と言う、彼の優勝決定後のコメントが有名になってしまいました。

実はヒルマン監督は、クリスチャンです。海外からの選手の中には、クリスチャン・アスリートは多くいますが、彼は自分の信仰をはっきりと言い表しているかたです。

私も宣教師の友人から、彼の事は聞いていたのですが、ハーベスト・タイムのメルマガで、ヒルマン監督が「私の信条」と言うトラクト(パンフレットとか小冊子のような物)を出していると言うことをしりました。

その中で、ヒルマン監督は、監督の仕事を説明しながら・・・

「監督にとって、自分のチームの選手たちをよく知っておくことは大切なことです。選手たちの長所、弱点、またそれぞれのポジションで彼らが最高の力を発揮できるように、どう助けたらよいかを知っておかなければなりません。

人生においては、全ての人の監督にあたるのは、全能で力強い、生きた神です。神は私たちが神との関係を持つようにと私たちを造り、私たちのことを何もかも知っています。私たちには弱いところがたくさんあるにもかかわらず、神は私たちを愛しています。

神は、2000年以上も前に、神の子であるイエス・キリストをこの世に送って、ご自分のことを私たちに知らせてくれました。それは私たちに、永遠のいのちという贈り物をただで与えるためだったのです。

神の祝福がみなさんの上にありますように。 

 トレイ・ヒルマン」

彼がクリスチャンだからといって、優勝するわけじゃありません。彼は自分の生涯に於いて、良い時も、うまく行かない時も、「人生の大監督」であるイエス・キリストの指導のもとに歩き、そして、彼を支えている神様の愛を人々と分かち合いたいという思いを持っているんですね。

読みながら、とても嬉しくなりました。

ヒルマン監督のこれからの歩みも、さらに祝福され、神様の素晴らしさが彼を通して表されますようにと祈ります。

  20061113_004                
20061113_005          

(後日証し用カードを頂いたので写真を載せておきます)         

            

続きを読む "人生の監督は・・・ "

| | コメント (6)

2006.09.08

WGバレーボール

私は、スポーツを観戦するのは大好き。あっ!でも、格闘技はダメです。恐くて見ることができない。

特に、欠かさずに見るのがバレーボール。最近は柳本ジャパンの全日本女子が頑張っている。今回のWG(ワールド・グランプリ)の決勝ラウンドにも、6チーム中予選最下位の6位ながら、残っている。

TVで中継するとの事だったので、ネットで情報を調べたら、何とロシア戦は25:45~、ブラジル戦は26:20~とあった。

へ~、一日は24時間じゃなかったのね・・・。こういう表示の仕方をするんだ・・。午前02時と言う表示よりは、夜まだ早い感じがするからだろうか・・?

明日は土曜日・・。起きて見ようか、ビデオに取っておこうか、悩む所です・・。そんなに悩むようなことでもないんですが・・。笑
         

2006903_001_3 私の好きな場所に、最近咲いていた花。(1)

 

 

 

 

 

         

     

続きを読む "WGバレーボール"

| | コメント (14)

2006.07.10

ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・

サッカー・ワールド・カップが終わった。9日、ベルリンに於いてフランス対イタリアで決勝が行われ、PK戦の末、イタリアが24年ぶり4度目の優勝を決めた。

ジダン選手がイタリアの選手に頭突きをし、レッドカードで退場になった。いったい何が起こったのか、見ている人にはつかめない。

イタリアの選手に何か言われたようだ。ある記事は、テロリスト呼ばわりされて、切れたと言っているが、確かなことはわからない。

結果的には彼はPK戦にも蹴る事ができなくて、フランスは3-5で優勝を逃してしまった。

 J0424308     

  

 

 

 

           

続きを読む "ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・"

| | コメント (4)