2006.12.06

キャンディ・ケイン

J0400022             

          

            

          

           

            

 
クリスマスの時期に、こんなキャンディを見たことがあるでしょう。クリスマス・キャンディ・ケイン(Cristmas Candy Cane)と言います。

十年以上も前に、この話を聞いていて時々クリスマスの時期になって、このキャンディを見ると思い出します。 それは、あるクリスチャンのキャンディ屋さんのお話です・・・。

  

続きを読む "キャンディ・ケイン"

| | コメント (14)

2006.11.16

ゴスペル O Come All Ye Faithful

クリスマスの歌、第2弾は、「神の御子は今宵しも」、
英語で“O Come All Ye Faithful”という曲です。
日本語訳は伝統的な賛美歌から・・。

  
1 神の御子は 今宵しも 

  ベツレヘムに 生まれたもう

  いざや 友よ もろともに

  いそぎゆきて 拝まずや

  いそぎゆきて 拝まずや

           

1.O come all ye faithful

    Joyful and triumphant

    O come ye, O come ye to Bethlehem

    Come and behold Him

    Born the  King of  angels

 
       O Come let us adore Him

       O Come let us adore Him

       O Come let us adore Him

       Christ the Lord.

   

                               Latin hymn,18th century

                               English translation by Frederick Oakeley

Cehch330_1               

          

            

                           

            

          

          

            

  御使いたちが彼らを離れて天に帰ったとき、

  羊飼いたちは互いに話し合った。

  「さあ、ベツレヘムに行って、

  主が私たちに知らせてくださった

  この出来事を見て来よう。」   

 
     ルカ2:15         

続きを読む "ゴスペル O Come All Ye Faithful"

| | コメント (2)

2006.11.07

ゴスペル Joy to the World

Jesus Festival が終わった後、ゴスペルのクラスは、もうクリスマスの歌を練習しています。皆さんが知っているクリスマスの歌はどんな歌でしょうか?

「もろびとこぞりて」は良く耳にするクリスマスの歌のひとつでしょう。小さい頃、私は意味もわからず「も~ろ~びと~・・・しゅわぁ~しゅわぁ~きませり」とクリスマス会で歌っていた事を覚えています。

                Isaac  Watts
             
Joy to the world, the  Lord has come!

Let earth receive her king.

Let every heart prepare Him room

And heaven and nature sing,

And heaven and nature sing,

And heaven, heaven and nature sing
           

 
もろびとこぞりて むかえまつれ

久しく待ちにし 主は来ませり

主は来ませり 主は来ませり

主は 主は来ませり  

  
J0396002       

 

         

        

       

    

     

                                     

続きを読む "ゴスペル Joy to the World"

| | コメント (11)

2006.10.31

人生の監督は・・・ 

ヒルマン監督・・・野球日本シリーズに優勝した、北海道日ハムの監督。「シンジラレナ-イ!」と言う、彼の優勝決定後のコメントが有名になってしまいました。

実はヒルマン監督は、クリスチャンです。海外からの選手の中には、クリスチャン・アスリートは多くいますが、彼は自分の信仰をはっきりと言い表しているかたです。

私も宣教師の友人から、彼の事は聞いていたのですが、ハーベスト・タイムのメルマガで、ヒルマン監督が「私の信条」と言うトラクト(パンフレットとか小冊子のような物)を出していると言うことをしりました。

その中で、ヒルマン監督は、監督の仕事を説明しながら・・・

「監督にとって、自分のチームの選手たちをよく知っておくことは大切なことです。選手たちの長所、弱点、またそれぞれのポジションで彼らが最高の力を発揮できるように、どう助けたらよいかを知っておかなければなりません。

人生においては、全ての人の監督にあたるのは、全能で力強い、生きた神です。神は私たちが神との関係を持つようにと私たちを造り、私たちのことを何もかも知っています。私たちには弱いところがたくさんあるにもかかわらず、神は私たちを愛しています。

神は、2000年以上も前に、神の子であるイエス・キリストをこの世に送って、ご自分のことを私たちに知らせてくれました。それは私たちに、永遠のいのちという贈り物をただで与えるためだったのです。

神の祝福がみなさんの上にありますように。 

 トレイ・ヒルマン」

彼がクリスチャンだからといって、優勝するわけじゃありません。彼は自分の生涯に於いて、良い時も、うまく行かない時も、「人生の大監督」であるイエス・キリストの指導のもとに歩き、そして、彼を支えている神様の愛を人々と分かち合いたいという思いを持っているんですね。

読みながら、とても嬉しくなりました。

ヒルマン監督のこれからの歩みも、さらに祝福され、神様の素晴らしさが彼を通して表されますようにと祈ります。

  20061113_004                
20061113_005          

(後日証し用カードを頂いたので写真を載せておきます)         

            

続きを読む "人生の監督は・・・ "

| | コメント (6)

2006.10.29

南十字星

友人のお父さんが家庭菜園でさつま芋を収穫したので、友人がそれを送ってくれた。いつもたくさん頂いてばかりなので、何かプレゼントをしたかった。

いろいろ考えて、お花や植木が好きだと聞いてたので、これにした。

  
20061028_004              

   

 

 

       

  

「サザン・スター」と書いてあった。オーストラリア原産で、星の形をしている所から名づけられた。南十字星・・・その名前で、すっかり気に入ってしまいました。

葉はミカンの香りがするということだったので、一枚取ったら、本当にミカンの香りがしました。不思議・・・。 

 
追記:たくさん頂いたさつま芋は友人達にも分けても、まだまだあります。蒸して、マッシュして、ブラウンハットを久しぶりに作り、熱々を皆で頂きました。次は、何を作ろうか・・・。

   

               

続きを読む "南十字星"

| | コメント (8)

2006.10.24

風は思いのままに吹く

今日の関東地方は、風が強く吹き荒れていました。雨のため、寒いくらいの気温でした。皆さんの地域は大丈夫でしたか?

窓の外を見ながら、大きく揺れている木を見ながら思う・・・。

風は見えないけど、木々などにぶつかる時、確かに存在していることがわかる・・・。

聖書の言葉が思い出される・・・。
   

風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、

  それがどこから来てどこへ行くかを知らない。

 御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。
   

         ヨハネ3:8

  
Phabi013   

                 

          

       

            

| | コメント (8)

2006.10.19

シクラメン復活!

20061011_yaaguchi_007_7     

       

        

 

          

       

夏の日照りで、葉が全部枯れて、カリカリの球根だけになってしまった、シクラメン・・。もうダメかもしれないと思いながら、水だけはあげ続けていた・・。

そしたら出てきました・・・、緑の小さい葉が。そして一本だけ花が伸びてきてちょっと小さめの花が咲きました。

こんな小さな花のことですが、元気になるのを見るって凄く嬉しい!

今度は少し肥料もあげてみよう・・。

      

続きを読む "シクラメン復活!"

| | コメント (10)

2006.09.25

違いは違うってことだけ

ハワイの友人の所に行った時、ある晩、友人の家族が一緒にコメディ・ショーに連れて行ってくれた。名前は覚えていないけれど、地元ではわりと有名なコメディアンらしい・・。

その時の彼のネタは、ハワイに住むいろいろな国から来た人々の習慣の違いについてでした。日本、韓国、中国、フィリピン・・etc.。

他の国の事はあまり覚えていないのですが、日本人の団体旅行者の様子、ガイドさんの旗、眼鏡とカメラ・・・。笑うときに口元に手を当てる習慣。他にも、ちょっと、ここでは書けない行動・・。

もう、苦笑いするしかないって感じでした。

 Ph01216j

  

 

 

 

            
         
       

続きを読む "違いは違うってことだけ"

| | コメント (14)

2006.09.16

目からうろこ

普段、何気に使っている言葉が、実は聖書から来ている事がある・・。

以前、「七転び八起き」とか、紹介したことがあります。

今日、お伝えするのは「目からうろこ」・・・。今まで、分からなかった真理が分かる・・と言う意味。実はこれは聖書の使徒の働きと言う所に出てくる。

そこでアナニヤは、出かけて行ってその家にはいり、

手をサウロの上において言った、

「兄弟サウロよ、あなたが来る途中で現れた主イエスは、

あなたが再び見えるようになるため、

そして聖霊に満たされるために、

わたしをここにおつかわしになったのです」。

するとたちどころに、サウロの目から、

うろこのようなものが落ちて、元どおり見えるようになった。

 
    使徒9:18,19a

   
J0262216

 

                              

続きを読む "目からうろこ"

| | コメント (5)

2006.09.11

御茶ノ水で・・

友人と一緒に、御茶ノ水にあるクリスチャンセンターという所に行きました。チョット硬いですが、聖書から見た今日の世界情勢についての話を聞きました。

お茶の水は東京医科歯科大学や明治、順天堂など学生の町なので、若者達の好きな楽器、特にギター専門の店やカバン、若者向けの飲食店などが多い・・。

12時過ぎに終わって、センターを出て5~6分あること重要文化財のニコライ堂がある。敷地内のベンチに座っていると、本当に風が心地よくて、しばらく二人ともボーっと座っていました。

 ベンチに寝転びたいくらいでしたが、それは遠慮して、少しお腹もすいてきたので駅前でランチをしました。

     
2006911_003

 

 

 

 

 

 

 

 

              

続きを読む "御茶ノ水で・・"

| | コメント (11)

より以前の記事一覧