« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.25

Blessed Christmas!

今年は24日のクリスマスイヴと日曜日が同じ日。礼拝の後は皆で持ち寄りのランチ。ロースト・チキンは出来合いのもにですが、美味しかったです。

毎年作るクッキーやケーキも今年はちょっと時間がなかった。でも、ちゃんと友人から頂いた。それも、私がいつもクリスマスに作るマジック・クッキー・バーもある!

とても美味しかったです。皆さんには申し訳ありませんが、写真でお楽しみください。

  
200612124_001 2種類のクッキーバー         

           

        

   

          

         

200612124_002

パンプキンケーキとフルーツケーキ

         

         

      

         

   
200612124_008 チキンは肉の部分だけに切り分けて盛り付けてます。

スープはスパゲティの入ったミネストローネ風。

下は茶巾寿司と卵焼き。

食べて喋って(どっかでも同じでしたね・・笑)、楽しい時でした。

お腹一杯で、喋ってる隣で寝ていた人もいた・・。笑

                 

続きを読む "Blessed Christmas!"

| | コメント (16)

2006.12.23

ゴスペル Silent Night, Holy NIght

「やっぱりクリスマスにはこの曲がないと・・」という方も多いのではないでしょうか。クリスチャンでなくても、この歌はみんな良く歌いますし、クリスチャンになる前に、友達とクリスマスパーティーをした時にも、この歌は歌ったことがあります。

私がバプテスマ(洗礼)を受けたのは11月4日。初めてクリスマスキャロリング(クリスマスの歌を歌い駅の前や、教会の方達の家を回る)をしました。この歌と「もろびとこぞりて」だけは知っていました。

 
Silent Night, Holy Night

All is calm all is bright

’Round yon virgin mother and Child,

Holy Infant so tender and mild

Sleep in heavenly peace

Sleep in heavenly peace

         
Silent Night, Holy Night

Shepherds quake at the sight.

Glories stream from heaven afar,

Heavenly hosts sing aleluia

Christ the Savior is born!

Christ the Savior is born!

  

きよしこの夜 星はひかり

救いの 御子は まぶねの中に

ねむりたもう いとやすく

  
きよしこの夜 みつげ受けし

まきびとたちは 御子のみ前に

ぬかずきぬ かしこみて

    
20061100_042_1   

    

             

          

           

          

      

イスラエルのナザレという地方に、マリヤが天使からお告げを受けたという聖書の記事に基づいて「受胎告知教会」というのが建っている。

とても大きな教会で、2階の壁には世界各地から送られた「イエスと母マリヤ」の絵が飾られている。

その中に日本の「華の母子」という、ルカ長谷川氏の作品もありました。写真がそれです。手前の黒い影が人の頭で、絵の大きさがわかると思いますが、とても大きな絵です。

実際のイエスは、泊まる所がなかったので、家畜小屋の飼い葉おけに寝かされた、と聖書は言っています。こんな美しい着物もなかったでしょうが、日本の方が書いたということで、とても興味を持ちました。

            

続きを読む "ゴスペル Silent Night, Holy NIght"

| | コメント (7)

2006.12.18

クリスマス・プレゼント

クリスマス・プレゼントならぬお歳暮が山口の姪の所から届いた。フグの一夜干し・・。美味しそー!

早速お礼の電話をして、後で子供に代わって話す。丁度眠い時間だったらしいが、末っ子の話し方がしっかりとしてきたように感じる・・。

上の子が水疱瘡をしたらしい。本人は良くなったが、他の二人は潜伏期間かもしれないと言っていた・・。

3人のママは絶えず何やかやとあるようだ・・・。
          

20061217_008     

    

     

   

 

     

  

仕事の先でもクリスマスプレゼントを頂いた。綺麗なマグカップ。自分ではこういう可愛い感じの柄はなかなか買わないので、嬉しい。

             

コーヒーを頂く時の楽しみが、増えました。私の方は最近出産した姪(妹の娘)に、プレゼントを贈ろうと思いながら、まだしていない。早く送ってあげなくちゃ、年を越してしまいそう・・・。

   
20061217_006                  

                

        

         

           

       

    

続きを読む "クリスマス・プレゼント"

| | コメント (10)

2006.12.15

5年ぶりの・・

今日は久しぶりに友人達にあった。午前中仕事だったので、私の時間に合わせてもらい、遅めのランチにしました。

ゆっくり話したかったので、余り混んでいない店を友人が探しておいてくれた。スパイス・マジックと言う多国籍料理のお店・・・。

写真を撮り忘れてしまったので、わかりにくいでしょうが、トルティーヤに野菜やお肉をロール状に巻いたような感じのもので、私は七味スパイスの和風味、友人達はイタリアンスパイス味と、インディアン風味のスパイス・・・。

一人の友人とは5年ぶり・・・。その間に2~3回は電話で話したことがあったが、会うのは本当に久しぶり・・。

彼女との出会いは彼女の子供達が幼稚園に行く前だから、もう12年も前のこと。Bible Study に一緒に出ていたのがきっかけで、その途中、会わなかったこともあったけれど、久しぶりに会って、話は尽きない・・。

その子供はもう中3で、お父さんよりも背が高くなってしまったとか。子供達の成長を見ると時が過ぎて行っているのが良くわかる。

もう一人は一年に4~5回は会っている友人ですが、彼女は折に触れ私を励ましてくれる。また、溜まっている時は吐き出して、「あースッキリした!」といって元気に帰っていく。

3人で会って、子供のこと、信仰のことやダイエットのことまで話していて、気がつくと外は薄暗くなって来ていた。笑

            
20061214_001                 

       

           

              

         

                      

寒い中、もう咲いている水仙を見つけた。爽やかな香りがした・・。

         

| | コメント (8)

2006.12.12

ゴスペル O Holy Night

今日のクリスマスの歌は、私の好きな歌 O Holy Night です。最初にこの歌を聞いた時、本当に感動しました。

O holy night, the stars are brightly shining;

It is the night of the dear Saviors birth!

Long lay the world in sin and error pining,

Till He appeared and the soul felt its worth.

A thrill of hope, the weary soul rejoices,

For yonder breaks a new and glorious morn.

Fall on your knees, O hear the angel voices!

O night divine, O night when Christ was born!

O night, O holy night, O night divine!
       

さやかに星はきらめき み子イエス生まれたもう

ながくも闇路をたどり メシヤを待てる民に

新しき朝は来たり 栄えある日は登る

いざ聞け、みつかい歌う たえなる

あまつみ歌を めでたしきよし今宵  

   

続きを読む "ゴスペル O Holy Night"

| | コメント (6)

2006.12.10

クリスマスの飾りつけ3

先日紹介した、手作りのタペストリ-を作ってくれた友人が今年も作ってくれた。ブログを読んでくれていたので、二ッと笑って、パッチワークの靴下を取り出した・・・。

ブログにアップしてなかった、もう一つの彼女の作品のツリーと共に載せました。

2006127_005

  

     

          

          

          

  

2006129

ツリーの幹の部分は、小さいハンカチをクルクル巻いていて、ハンカチだけでも使えます。 

       

          

        

        

毎年、ひとつづつ加えられて行く飾り・・・。とても楽しみです。ありがとう!でも、本当に催促していないからね。^^

       

続きを読む "クリスマスの飾りつけ3"

| | コメント (10)

2006.12.08

トラ・トラ・トラ

・・・その意味は、「われ奇襲に成功せり」・・・。報じたのは元海軍大佐の淵田美津雄であった。

1941年、12月8日は日本軍はハワイのパールハーバー(真珠湾)を奇襲攻撃した日である。このことによってアメリカは憤激し、4年の惨劇の後、日本は無条件降伏という敗退に終わったのです。

血は日本人ではあるけれど、国籍はアメリカという私の友人は、「アメリカは日本が攻撃してくることはすでに暗号解読して掴んでいた。でも、参戦を正当化する為に、日本の攻撃を不当なものとし、あえて公表しなかった・・。とあるアメリカ人たちは知っている。」と言っている。

その事の真偽は分らないけれども、元海軍大佐の淵田氏は国への忠誠に全ての努力を注ぎました。

しかし、終戦と共に彼は四面楚歌、茨の道を経験することとなったのです。友人は全て彼から去っていき、住む小屋も水を飲むための井戸も皆自分の手で作らなければなりませんでした。

しかし彼は、町から離れて住み、植物や自然に触れていく中で、生命や宇宙の神秘に、創造主なる神を思うようになりました。世の友は全て彼を去ったけれど、唯一真の神は変わることのない恵みを自分に注いでくださると感じたのでした。

2006128    

      

 

 

           

              

          

         

            

続きを読む "トラ・トラ・トラ"

| | コメント (10)

2006.12.07

近くで紅葉狩り

先日、歩いてランタナを見つけた道を、今日も歩くことにした。駅までの道・・。半分くらいは遊歩道で、散歩しているみたいにゆったり歩きながら、周りの景色を楽しんだ。

シクラメンを栽培しているハウス・・。出荷間近なシクラメンが並んでいる。近くで撮りたかったけど、忙しそうに仕事していたので、声はかけられなかった。

しばらく歩くと、ぽつんと赤い花と赤い実・・・。なんて名前だろう?写真は先回撮ったものを採用・・・。

そして、歩道公園のような所に来た時、思わず「わー!」と声を挙げそうになった。こんな近くで、綺麗な紅葉が見られるなんて思っても見なかった。

2006127_001_1
          

   

                

         

2006125_011_12006127_002

2006127_009

             

     

         

        

       

         

 

今日は空が雲っていたので、色がいまいち鮮やかではないけれど、今年の紅葉は全て近場で済ませた。笑

| | コメント (10)

2006.12.06

キャンディ・ケイン

J0400022             

          

            

          

           

            

 
クリスマスの時期に、こんなキャンディを見たことがあるでしょう。クリスマス・キャンディ・ケイン(Cristmas Candy Cane)と言います。

十年以上も前に、この話を聞いていて時々クリスマスの時期になって、このキャンディを見ると思い出します。 それは、あるクリスチャンのキャンディ屋さんのお話です・・・。

  

続きを読む "キャンディ・ケイン"

| | コメント (14)

2006.12.02

ゴスペル  What Child Is This?

クリスマスの飾りの一つ、イエス・キリストの誕生の場面を表している飾りをNativityと言いますが、たいていは家畜の飼い葉桶で寝ているものが殆んどです。聖書にそのような記述があるからです。

下のは、ちょっとした場所があれば飾れるミニサイズです。

  
_008    

       

      

    

  

    

イスラエルでは、オリーブの木で出来たNativityを良く見ましたが、ちょっと変わったデザインのを見つけ、気に入って買ってきたものです。これはイエスがマリアの膝で抱かれているものです。聖書にはマリアがイエスを抱いたとは書いてありませんが、生まれた子を母が抱っこするのは当たり前の事でしょう。

  
20061120_002        

             

      

   

          

     

     

このNativityを見ていると、What Child is this ・・“マリアの膝で眠っているこの子は、一体誰だろう・・・”というこの歌を思い出します。(膝で眠っているという部分は日本語には訳出されていませんが・・・)

           
            

続きを読む "ゴスペル  What Child Is This?"

| | コメント (12)

2006.12.01

バタバタの一日

今日は朝から、何やかやとバタバタの一日でした。

まず、駅に向かう途中、一人で「うそッ!」と声を挙げてしまいました。忘れ物をして、家に戻らなければいけなかった・・・。久しぶりに走りました。

電車は一本遅れるだけで、電車は少し空くので楽だったんですが、時間に遅れそうで慌てました。

帰りにスーパーで買い物をしようとしたら、お財布にお金が入っていない・・。一瞬「えっ!どうして!」自分では入れたと思ったのに・・・。どこかで以前、同じような話を聞いたことがありましたが・・・。

半分くらいは棚に返して、レジを済ませ、電車に乗ったら、人身事故があり、電車は新横浜でストップ、臨時のバスで振り替え輸送をするとの事でしたが、バス停に行ったら、溢れるほどの人達・・・。

これではバスにも乗れないし、乗れてもすし詰め状態になると思い、近くの本屋に行って時間をつぶしまいた。

30分程で、運転再開したようで、混む事もなく、帰って来れました。帰ってからニュースを見ると、地下鉄の職員が点検中に試運転の電車にひかれて死亡したとのこと。

二人とも40代の方だったと記憶している。反射的に家族はいるだろうなと思い、子供達もいるかなとを思ったとき、心が痛くなりました。 

              

20061115_003     

   

   

         

            

         

   

20061115_010   

       

        

       

           

 

         

これも少し前の写真なので葉がもっと緑です。花の跡で実がなったものです。

           

| | コメント (10)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »