« オリエンタル・コールスロー | トップページ | 諦めるわけにはいかないんです »

2006.11.02

命があるって凄い!

最近の記事でシクラメンが復活したと載せたことがあります。そのシクラメンは元気で一輪だけの花を今も咲かせています。

実はその時、二鉢あったひとつはダメになってしまったのですが、枯れた花の端に種が出来ていました。あまり期待せずに鉢のうえにパラパラと蒔いたのですが、先日芽を出していました。

こんなのは、初めて見ました・・。他の種は隙間に落ちて、ひょろひょろと長い芽を出していましたが、このまま枯れてしまいそう・・。

  
20061102a_001_2

下に置いてある楊枝の大きさから実物の大きさがわかっていただけるで しょうか?

別のシクラメンは、同じ球根から葉を出して、このシクラメンは種から芽を出してきました。

もうダメと思った事はあったんですが、あきらめないで水をやり続けて本当に良かった。

   

芽を見ていると、生きようとする力を感じる。枯れて何もないように見える時期も、命はちゃんと芽を出す力を持っている・・・。

人も・・生きて欲しい、生き抜いて欲しい・・・この小さな芽のように・・・。

                 

"For I have no pleasure in the death of one who dies,"

           says the Lord God.

        "Therefore turn and live!"

   わたしは何人の死をも喜ばないのであると、

       主なる神は言われる。

    それゆえ、あなたがたは翻って生きよ」。

  
       エゼキエル18:32 (口語訳)  

         

         

|

« オリエンタル・コールスロー | トップページ | 諦めるわけにはいかないんです »

コメント

Bambooさん、こんばんは☆
先日はコメントありがとうございました。
シクラメンの花の端に種ができるというの、初めて知りました。
そしてその種から芽が出たのですね。
いのち、いのち、いのちを感じます。
何のために生きているのかわからないという人がいます。
今日とあるところで、子どもが「死にたい」と叫んでいるのを聞きました。落ち着いたようだけど、切なかったです。。。
いのちのあたたかさ、みんなに感じて欲しいですね。

下のオリエンタル・コールスロー、とっても美味しそうです!
私も挑戦してみたいと思います(*^-^*)

投稿: カモミール | 2006.11.03 00:34

Bambooさん おはようございます。
目が覚めるような写真
孫の変わりが務まる?

余り面倒見過ぎると かえって?

知らん顔して 楽しむ
位が良いのかな?
危機管理だけ 位にして

あちらこちらのコメント欄を
つなぎ合わせないと
何が何だか ???

 すがしい物はなし ♪

投稿: 空海望 | 2006.11.03 05:43

種ってあんなに小さいのに、生命力の塊なんですね~
すごいな~~
条件が少々悪くても、何とか生きようとする力強さを感じますね!

投稿: Jasmine | 2006.11.03 06:11

ほんとうにちっちゃなちっちゃな芽ですね
発見した時のBambooさんの感動が伝わってきます
命って凄いです。
そして誰の中にも、この凄い力が与えられているんですよね
うん、生きて欲しいです。

『木には望みがある
 たとい切られても、また芽を出し
 その若枝は絶えることがない』
        ヨブ記14:7

投稿: | 2006.11.03 08:16

名前が抜けててすみません。
↑の記事は私です

投稿: ゆりり | 2006.11.03 10:09

えぇーー
種からですか???
凄いですね~
 
この芽 発見の感動伝わってきます
本当に自然界のパワーって
いつも驚き!!
 
気づいたら
ウチのツワブキも綺麗に咲いてます
 

投稿: つばさ | 2006.11.03 11:22

※カモミールさん:

こちらこそ、来てくださって嬉しいです。
シクラメンの種、それも忘れた頃に・・。
私も見つけた時は「わぁ~!」と言う感じでした。
私も初めての経験で、
このままで良いのかどうかわかりませんが
以前、野生のシクラメンの写真を見たことがあるので
様子を見て行きたいと思います。

子供の「死にたい」とう叫び・・・
本当に切ないですね。
心から愛している方がいること
どんな山をも一緒に越えてくれる方がいることを
知って欲しいと切に願います。
今日、その方のために、祈ります。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 11:31

※空海望さん:

孫・・・nanae,yaeさんところ
今日から三日間、孫貸出しでしたね。
それよりは、ずーっと楽でしょう。笑

子供も植物も
自分自身の中に力を持っている。
このシクラメンも必要な時だけ
してあげればいいんですよね。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 11:48

※Jasmineさん:

こんなにちっちゃな球根?と葉っぱの中に
生きようとする力を感じます。

見ていると、勇気が沸いてきます。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 11:55

※ゆりりさん:

聖書の言葉が書いてあったから
クリスチャンの方だとはわかりましたが
ゆりりさんでしたか~。
私もした事あります。

枯れた球根を捨てて、
何か植え替えようと思って見たら
2~3mmの薄いピンクの粒が・・。
それから10日ほど経って
今日の写真のようになりました。
その生きようとする力に
とても感動しました。

その人の内に神さまから与えられている
力を信じて、生きて欲しいです。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 12:19

※つばささん:

種も意識して蒔いたわけではなく
花が枯れて、膨らんだ部分を触ったら
種が落ちて、パラパラと蒔かれたと言う具合でした。

植物って、ある時気付いたらって事多いですよね。
花は注目されても、見られなくっても
美しく咲きますね。
いじりすぎるとダメにする
でも、優しく声をかけながら水遣りをすると
生き生きと成長するとか・・。

花にも人にも適切な接し方があるんですね。
特に人は、その適切な接し方をつかむのが難しいんですね・・。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 12:32

我が家の昨年のシクラメンも何とか枯れないで山茶花の木の下でひっそりと・・・。これからお花が咲いてくれるかなぁ~と楽しみにしているのですが?植物の生命力も凄いものですねぇ~。
人間だって逞しく生きなければ!子供も大人も大事な命を自ら失う様な世の中であってはいけないと・・・つくづく思います。

私も少し知らん顔して置くことにしましょう!
そしたら見て!見て!と咲きだすかも?笑

投稿: mokoママ | 2006.11.03 17:14

※mokoママさん:

昨年のシクラメン地植えにされてるんですね。
楽しみですね。
今年の寄植えシクラメンも素敵でしたよ。

最近も何人もの子供達がいじめなどで
自殺してしまいました。
子供達の模範になるべき大人も・・・。

子供達は私達大人の考え、社会を
写している鏡ですよね・・。

投稿: Bamboo | 2006.11.03 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリエンタル・コールスロー | トップページ | 諦めるわけにはいかないんです »