« ブロッコリー・スプラウト | トップページ | 助演男優賞・・・ »

2006.11.07

ゴスペル Joy to the World

Jesus Festival が終わった後、ゴスペルのクラスは、もうクリスマスの歌を練習しています。皆さんが知っているクリスマスの歌はどんな歌でしょうか?

「もろびとこぞりて」は良く耳にするクリスマスの歌のひとつでしょう。小さい頃、私は意味もわからず「も~ろ~びと~・・・しゅわぁ~しゅわぁ~きませり」とクリスマス会で歌っていた事を覚えています。

                Isaac  Watts
             
Joy to the world, the  Lord has come!

Let earth receive her king.

Let every heart prepare Him room

And heaven and nature sing,

And heaven and nature sing,

And heaven, heaven and nature sing
           

 
もろびとこぞりて むかえまつれ

久しく待ちにし 主は来ませり

主は来ませり 主は来ませり

主は 主は来ませり  

  
J0396002       

 

         

        

       

    

     

                                     

英語の歌詞のJoy to the world  は聖書のルカ2:10 御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。と言う言葉から来ています。

喜びが全世界に与えられる、主(イエス・キリスト)が来られた!

何故イエスが来られたことが喜びなのか?

神と私たちの間を隔てているのは、罪・・。愛の神は私たちを愛しておられるけれども、同時に聖なる神は罪を裁かなければならない。私たちを救いたいけれども、罪は処分しなければならない・・・。それ故に、イエス・キリストをこの世に送り、私たちの身代わりに裁かれた。

他の人ではダメだったのです。罪のない神の子でなければ・・・。

この身代わりの死が、自分の為だと信じることによって、自分の罪はもうキリストが負って裁かれていると・・・すなわち、赦されていることを受け取ることが出来るのです。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 ヨハネ3:16

私達に,喜びの人生を与えて下さる方が来られたので、その方に私たちの心(room)を準備しましょうと言っているのです。 

クリスマスにはプレゼント交換をする方も多いでしょう。

私にとって一番素晴らしいプレゼントは、神さまが私達にイエス・キリストをプレゼントしてくださり、神さまとの関係を回復してくださったことです。 

  
これから、ゴスペルの記事の時は、幾つかクリスマスの歌を紹介していきたいと思います。 

          

            

|

« ブロッコリー・スプラウト | トップページ | 助演男優賞・・・ »

コメント

 いつも、聖書に対する理解がとても深く感じられます。いつ、どこで、学ばれたのですか?
 私は、今神学校に通っています。

投稿: シャローム | 2006.11.07 01:32

私の6人の姉妹は・・・皆、子供の頃から歌が大好きで毎日家の前の砂浜に行ってはコーラスをしていました。勿論あの頃から色々なクリスマスソングも歌っていましたよ~。

かなりの騒音?になっていたと思いますが
昔は誰も「うるさい!」なんて文句を言う人はいませんでした。良い時代だったのですね!それが未だに良い思い出になっていますし、今の私の歌好きの原点になっている様な気がします。

今年も駆け足で過ぎた様な気がしますが、もう来月はあちこちでクルスマスソングが聴かれそうです。私は今大好きな曲で、以前コーラスでも歌った事がある、故「本田美奈子」さんの「アメージング・グレィス」のCDを
聴いては涙しています。

これからクリスチャンのBambooさんにとりましては一番お忙しくもあり、又楽しみな時でもありますね!(長くなりごめんなさい)

投稿: mokoママ | 2006.11.07 12:51

すみません訂正です:「アメージング・グレィス」は「アメイジング・グレイス」の間違いでした。打ってしまってから気が付きました。笑

投稿: mokoママ | 2006.11.07 13:43

私 この歌大好きですッ
もちろん深い意味を理解しての事ではありませんでしたが・・・
いつかこんな日(ブログに書かれる)がくるのでは・・・と思っていたので
ちょっと嬉しい☆☆☆
 
また私の好きな歌が続々と出てくるのかな♪

投稿: つばさ | 2006.11.07 19:22

※シャロームさん:

そんなに言ってくださって恐縮しますが、
励まされます。
ありがとうございます。

神学校に行っておられるんですね。
忙しいでしょうが、
大好きな神さまの言葉を
学べる事は特権ですね。
祝福が豊かにありますように。

私もいろいろ学びましたがいつ、
何処でというより
1クリスチャンになった時、
2聖霊の臨在を経験した時、
3イスラエルの救いと聖書の関係を
 理解した時
聖書を前より理解できるようになったかな
と思います。
でも、もっともっと神さまの素晴らしさを
知りたいです。

投稿: Bamboo | 2006.11.07 23:20

※mokoママさん:

英語のカタカナ表記はいろいろ違って
大丈夫なんですよ。

六人姉妹なんですか~。
私の倍ですね・・。
でも兄弟、特に姉妹が多いって良いですよね。
六人いたらコーラスで来ますものね。笑

本田美奈子さんの「アメイジング・グレイス」私も大好きです。
彼女の透き通った声、歌詞と彼女の人生とが重なって
とても心打たれる歌ですよね。

mokoママさんの好きなクリスマスソングは
何ですか?

投稿: Bamboo | 2006.11.07 23:29

※つばささん:

喜んでいただけて、私も嬉しいです。
皆さん、クリスマスの歌は
あちこちで12月に聞きますよね。
私も意味を知ってからさらに好きになりました。

つばささんの好きなクリスマスの賛美歌は
どんなのかな~。
今ゴスペルでは、きよしこの夜、
Oh,Come all ye faithful を練習しています。

投稿: Bamboo | 2006.11.07 23:41

街中でも、クリスマスの飾りがチラホラと
見られるようになりましたね。
教会のカレンダーよりも、商業施設の方が
クリスマスの始まりが早くなっているみたいです(笑)
クリスマスのゴスペルのお話し楽しみにしてます
今年、教会の聖歌隊では『O Holy Night!』を讃美します♪
もちろん、日本語で…(笑)

投稿: ゆりり | 2006.11.08 00:46

※ゆりりさん:

O Holy Night,はとても綺麗な曲ですね。私も大好きで、クリスマスにはいつも歌います。
クリスマスはデパートやコンサートなど
いろんな所で賛美歌を聴きますね。
いつも笑えるのは、
25日が終わると「も~いくつ寝ると~」
と歌が変わることです。

投稿: Bamboo | 2006.11.08 19:05

こんばんは!
私が一番好きなクリスマスソングは?
やはり「ホワイトクリスマス」ですねぇ~。あの曲が流れて来ると・・・真っ白い雪景色の中で、静かに静かに時が過ぎて行く・・・。そんなイブの光景が目に浮かんで来てとてもロマンティックな気持ちなります。

投稿: mokoママ | 2006.11.08 20:31

※mokoママさん:
「ホワイトクリスマス」・・・
しっとりとして良い曲ですよね~。
何故かクリスマスは雪景色を連想させますね。
私は好きな曲が多すぎて、
ひとつに絞るのは難しい~ですが、
O Holy Nightはその中のひとつです。

投稿: Bamboo | 2006.11.08 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロッコリー・スプラウト | トップページ | 助演男優賞・・・ »