« 可愛すぎて食べられない! | トップページ | 山口・・おまけ »

2006.10.14

燃える柴?

先日、私の好きな場所に行った時、目に飛び込んできたものは・・・
・・これ!

  
20061011_yaaguchi_007 20061011_yaaguchi_007_1  

  

  

  

   

  

すぐに、燃える柴みたい・・・と思い、携帯カメラでカシャッ!

燃える柴とは、聖書の出エジプト記3章にでてくる。モーセと言う人が、神の山ホレブ(シナイ山)で、燃えていても、燃え尽きなかった柴を不思議そうに見ていると、神さまから、「エジプトで奴隷となっている、イスラエルの民を連れ出すように。」と命令を受ける・・・と言う記事です。

私も、ここに佇んでいたら、神さまが私の名前を呼ぶ声が聞こえるかな・・・。

(もちろん、柴が無くても、神さまは私の名を呼んだと、聖書には書かれています・・。)  

以前、空海望さんが教えてくれた植物のネット図鑑を調べたら、ありました、ありました。

これは「コキア」と行って、枯れた茎はほうきの材料になるのだそうです。その実はとんぶりと言って「キャビアもどき」としても知られています。一度、東北のお土産に瓶詰めを頂いて、ご飯にかけて食べたことがあります。

これだったんですね・・・。

しばらく、木や花を眺め、帰る道でもホトトギスが群がって咲いていました。

                
20061011_yaaguchi_007_2

 

 

 

 

 

 

暗くなるのが早くなってきました。秋は段々深まっていきます。

         

|

« 可愛すぎて食べられない! | トップページ | 山口・・おまけ »

コメント

こんばんは!
アッ!これが「とんぶり」の木だったのですね!私も勉強になりました。
私の田舎では・・・「ほうき草」と呼ばれていたものではないかと?定かではありませんが!それにしても・・・びっくりする位鮮やかに色付くのですね?
「ホトトギス」って変わった形のお花なんですね!
今、やはりご近所の庭に咲いていて、何て言うお花なのかなぁ~?なんて思っていました。

投稿: mokoママ | 2006.10.15 23:23

私も始めて知りました。^^
本当に鮮やかな色で、
しばらく見惚れていました。
ホトトギスは名前も素敵ですが
何処となく趣のある花ですね。

ブログをしていると
新しいことに沢山出会います。

投稿: Bamboo | 2006.10.16 11:21

 ほうき草の種を実はもらってとってあります。まだ植えていません。ものすごくふえるらしいので。こういうぼうぼうの草が何か私は好きです。

投稿: Joy | 2006.10.16 15:59

本当に日が暮れるのが早くなりましたね
月や星を楽しめるのにはいいけど
植物達の顔をみれないのが残念です
休日くらいしか ゆっくり見れなくて
こうやって写真で楽しませてもらって嬉しいです♪
 
かろうじて
会社のキンモクセイの香りが楽しめる今日このごろです☆

投稿: つばさ | 2006.10.16 20:07

※Joyさん:

コキア(ほうき草)が増えて一面に色づいたら、
火事のように見えてしまいますね。
植えて増えた所見てみたいような、
ちょっと恐いような。

とんぶりは沢山取れるかも・・・。笑

投稿: Bamboo | 2006.10.16 23:28

※つばささん:

金木犀の香りも素敵ですね。
少し離れていても香ってきます。

私も皆さんのブログを通して
季節を満喫しています。
いろんな事を考えさせられ
新しい情報を頂いて楽しんでいます。

投稿: Bamboo | 2006.10.16 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛すぎて食べられない! | トップページ | 山口・・おまけ »