« シナイ山は何処? | トップページ | 風は思いのままに吹く »

2006.10.23

実りの季節

木や花の写真を撮ることが多くなって、改めて気付いたこと・・・。

“秋は実がたくさんなる”ってこと・・。

少し前のもありますが、最近撮った実を数点・・・。

  
200609232_001 道路にまではみ出してきているキウィの実。        

   

         

     

 

        

20061022_001_4 栗の畑殆んどの実は取られて殻が畑の隅に山積みになっていた。 

         

20061022_001_3    

 

      

 

 

  

       
   
20061022_001_7 道の脇に目立たないけど、しっかり実をつけていた。

   

   

    

      

 

20061022_001_5 見づらくてごめんなさい。これも通りがかりに見た赤い実。葉も色づいて綺麗!

  

 

        

      

      

  

家の軒先に実っている、みかんや柿・・・。

歩いている足許にも、ひっそりと実をつけている草花・・・。注意してみると周りにはいっぱい実をつけた木々がある。

駅のホームで、ヒオオギの黒い実の束を持った人・・・。生け花の為と言っていた。

そして、こんな実も、バス停の近くの木に・・。

  
20061022_001    

      

   

           

   

        

やはり、秋は実りの季節・・・。

でも、私の部屋に飾ってあるこの言葉がすき・・・。

    Judge each day

        not by the harvest,

        but by the seeds you plant.

       (収穫ではなく、蒔いた種によって、毎日を評価しなさい。)

収穫は楽しいし、大切なこと、でも、見えない実りを信じて種を蒔くことが無ければ実が実ることは決して無い・・・。 

                         

|

« シナイ山は何処? | トップページ | 風は思いのままに吹く »

コメント

キウィがなっているの
自分の目で実際には見たことがありません
こうなってるんですね~
 
家にはカリンが実をつけてくれました
が!台風で枝が横にしなったままで
平行になった枝に実が・・・
なかなか落ちずに頑張ってますよ;笑
 
種をまかなきゃ
  実はならない
 
種も蒔かずして実に期待している自分がいます・・・苦笑

投稿: つばさ | 2006.10.23 19:15

あははははははははははは!!!!!
最後の写真、最高ですね!!
さすが 私のお師匠さんです。

投稿: ma- | 2006.10.23 20:34

バス停の木にかかっている牛の風船?しゃれているではありませんか。笑いを誘いますね

我が家の柿木は虫にやられ切っても切っても
生命力のある柿木に2個の次郎柿が・・・

何事も良い結果を期待してしまうけれど、その途中の努力があってこそ実を結ぶのですね。
秋は果物肥りです。

投稿: nanae,yae | 2006.10.23 20:44

※つばささん:
「たわわに実る」ってこの事だと思うほど
沢山キウィがなっていました。

かりんも色づく頃ですね。
取ったら何を作りますか?

人は収穫には注目しやすいですが
種まきや人目にはつかない世話があっての
収穫なのですね。

投稿: Bamboo | 2006.10.23 21:19

※ma-ちゃん:

褒めてくださっていると
受け取っていいのでしょうか?
受けを狙って書いても、よく滑っている私です。へへ・・

投稿: Bamboo | 2006.10.23 21:23

※nanae,yaeさん:

そう!牛の風船のようです。
私も思わず笑い、迷うことなく
シャッターを押しました。笑

柿も色づいて甘さを増して来ています。
楽しみですね。

種まきをしても、
うまく育たないこともありますが、
蒔かなければ何も起らないことは確かですね。

投稿: Bamboo | 2006.10.23 21:30

「天高く馬肥ゆる秋」収穫の秋は、何を食べても瑞々しくて・・・三度のご飯より果物大好き!の私には、やっぱり秋は要注意!?
最近の果物は、何を食べても甘すぎませんか?私は果糖のとりすぎで~す!

先日の海外旅行をするとしたら、何処がいいですか?とのBambooさんのご質問のお返事なのですが・・・私は家庭の事情から中々長期に家を空けられないものですから、きっと?夢の又夢なのですが・・・やはり音楽が好きですので「モーツアルト」の生誕地「オーストリア」のウイーンに行ってみたいです。やっぱり夢に終わってしまうのでしょうが・・・。

投稿: mokoママ | 2006.10.23 22:44

mokoママさん:

確かに最近のみかんなども甘いと思います。
両親が生きていた頃に送ってくれた
蜜柑が甘さと酸っぱさを持った蜜柑らしい蜜柑でした・・・。

私も果物大好きですから、要注意です~。

モーツアルトのウィーンですか?
良いですね~。
なかなか長期で家を空けるのは難しいですよね。
でも、絶対出来ないことではないかも・・。
行けると良いですね~。

投稿: Bamboo | 2006.10.24 00:05

【実りの牛】が最高です!
カラス避けなのかな?
それにしても、私のブログの写真と好対照な秋の風情☆
やっぱり秋は実りの季節ですよねぇ
キウィ、おいしそうです(笑)

投稿: ゆりり | 2006.10.24 00:18

Bambooさん、コメントありがとうございます。(*^_^*)
貝塚ならぬ、栗塚?!ですねっ!
その次の写真の赤い実、なんだろう??
はじめて見ました。ご存知の方、教えてプリーズ←ちょっと古かった??

投稿: しもぶくれ | 2006.10.24 00:58

※しもぶくれ さん
よく判らないけど
シルエットからはアメリカ花水木
今年のあちこちのアメリカ花水木は
葉が落ちて、実も少ないけど
これは凄い。ゴールデンウィーク直前の頃は
きっと凄くきれいだったのでは?

http://www2.tba.t-com.ne.jp/kafuka/hp7/mizuki.htm

投稿: 空海望 | 2006.10.24 04:51

「続きを読む」をクリックしたとたん、大爆笑でした~~~^^
おかしすぎ!!!
朝からいい笑いをありがとうございました!

Bambooさんのお部屋の詩を読んで伝道者の書の11章を思い出しました。
風や雲を恐れずに朝も夕も種を蒔くことが、人に与えられた使命なんですよね、きっと。

投稿: Jasmine | 2006.10.24 06:46

※ゆりりさん:

「実りの牛」名づけてくださってありがとう!
カラスを避ける事が必要な実が
近くにあったかな~?
よく覚えてはいませんが・・・
落し物をかけたのか?謎です。笑

キウィおいしそうでしょ!
歩きながら手の届く所にぶら下がっていました。
誘惑ですよね~。
大丈夫、取ってませんから。^^

投稿: Bamboo | 2006.10.24 14:56

※しもぶくれさん:空海望さん:

「栗塚」!今日は新しい命名が続きます。笑

空海望さんの教えてくださったように
ハナミズキの種類でしょう。
春に花が咲いていたような気がしましたので
調べたらハナミズキにたどり着きました。

さすが空海望さん!
いつもありがとうございます。
もっと近くで取りたかったのですが
不審者に思われると困るので
急いで取りました。笑

投稿: Bamboo | 2006.10.24 15:06

※Jasmineさん:

楽しんでもらえて嬉しいです。^^

お花や野菜を育てている方のブログを拝見する時、
全てが育って収穫できるとは限らないけど、種を蒔くことの大切さを教えられます。

育てた人には、花や野菜が小さくても
大切な存在なのですね。

投稿: Bamboo | 2006.10.24 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナイ山は何処? | トップページ | 風は思いのままに吹く »