« 夕焼けに魅せられて | トップページ | ゴーヤ再々チャレンジ »

2006.09.05

マイム・マイムと聖書

最近の子供達はフォークダンスなんて躍るのだろうか?テレビの人気アイドルの歌と踊りを真似しているのではないだろうか。私が小学生や中学生の頃は、体育祭などでは良くフォークダンスを踊ったものでした。

そのフォークダンスで良く踊ったのが、マイム・マイムという曲でした。実は数年前、これはイスラエルの民謡で、聖書の言葉が土台になっていると知った。

♪ マイム、マイム、マイム、マイム

   マイム、ベッサッソン・・・♪

このくだりは今でも覚えている・・。実は、これはヘブル語、知らずにヘブル語で皆歌っていた!マイムは“水”のことで、ベッサッソンとは“喜びの中に”と言ういみ・・。
 

あなたがたは喜びながら救いの泉から水を汲む。

       イザヤ12:3

 この聖書の言葉が土台になっている・・。

              

2006905001_6_3  この写真は、1995 年にイスラエルに行った時、泊まったキブツホテルの庭。(まだ、デジカメを使っていませんでしたから、写真を再度携帯で撮ったものです。)

第二次大戦後、ホロコーストから生き延びたユダヤ人たちのために1948年イスラエルが建国された。

世界中から、イスラエルに戻って来た彼らは、荒れ放題だった土地を耕し、用水路を作り水を引いて、土地を耕していった。

沼地、砂漠のような荒れた地を開拓し、緑の畑に変えていった。そんな中で歌われた歌のようです。

面白い日本語の訳を見つけました。“お祈りを忘れると、水が消える・・・。”彼らと神さまとの関係を現しています。

今日でも、水はイスラエルに於いて、とても大切なものです。

先ほどのイザヤ12:3で“救いの泉”= Mi-ma' ayaneh ha-yesha と言うのが出てくるのですが、イエスはヘブル語でYeshua=“救い”の意味です。

聖書で、イエスは「私は生ける水を与える。」と言っていますが、イエスから生ける水を受ける時、喜びと共に永遠の命の水が湧き上がると、告げています。

 
わたしを信じる者は、

聖書が言っているとおりに、

その人の心の奥底から、

生ける水の川が流れ出るようになる。

      ヨハネ7:38

                

マイム・マイムも実は深いストーリーがあったんだ・・・と一人で感心したことでした。

昨日はゴスペルのレッスンでしたが、フォークソングを紹介しました。

         

|

« 夕焼けに魅せられて | トップページ | ゴーヤ再々チャレンジ »

コメント

こんばんは!マイム・マイムは・・私も初めて就職した折に、会社の屋上で皆でフォークダンスを踊った曲で、今でも覚えています。

マイム・マイムにこの様な意味合いがあるなんて知りませんでした。

イスラエルは今又、戦争で人々が苦しんでいます。人は何故??争わなくてはいけないのでしょうか?誰の為に争うのでしょうか?
心が痛みます。

投稿: mokoママ | 2006.09.05 20:29

Bambooさん今晩は・・・
マイム マイム ベッサッソンと何もわからず踊っていた若い若い頃こんな深い意味があったなんて・・・
苦しい生活の中から生まれたのですね。

Bambooさんのブログでいろんな事教えていただき感謝ですね。少しずつ勉強させて頂きます。そしてmokoちゃん 空海望さんに
感謝です。

投稿: nanae,yae | 2006.09.05 21:00

※mokoママさん:
私も含めて、皆知らずに
“喜びの泉から水をくむ”って
踊っていたんですね。

イスラエルとパレスチナ、今はレバノンのヒズボラ・・
とても難しい問題がありますね。
何処までさかのぼって、
自分達の被害や権利を主張するか。
それは終わりのない議論・・。
憎しみの連鎖は、
更なる憎しみをうむだけ・・。
彼らが、共に“喜びながら水をくむ”と
歌いながら踊る日が来ることを祈ります。

投稿: Bamboo | 2006.09.05 22:58

※nanae,yaeさん:
私も、皆さんのブログを拝見して
いろんな事を学ばせていただいたり
疑似体験をさせていただいたりしています。

その人でなければ、経験できなかった
其々の人生から溢れてくる
暖かい心や、素晴らしい体験に
私の心も豊かにさせられる気がします。
皆さんにお会いできて(直接は会ってないけど)良かったです。^^

投稿: Bamboo | 2006.09.05 23:08

私は、2000年に洗礼を受けました。Bambooさんは、教会で聖歌隊の奉仕をされているのですか?

投稿: シャローム | 2006.09.06 01:14

私はフォークダンスは恥ずかしくて苦手でした。でもこの歌の意味を理解してみると、普段でも歌ってしまいそうです。

投稿: Joy | 2006.09.06 13:42

※シャロームさん:
クリスチャンなられて6年なんですね。
神さまの祝福がありますように・・。
さらにイエスさまの愛と恵みを深く
経験していかれますように祈ります。

私達は聖歌隊を持っていませんが
地区センターでゴスペルのクラスをしています。
小さなグループですが、皆楽しんでいます。
praise,worshipも聖歌、賛美歌、ブラックゴスペル・・
其々良いところがあり、皆好きです。

投稿: Bamboo | 2006.09.06 18:34

※Joyさん:
学生の頃は、
男の子と手をつないだりして踊るのも
恥ずかしかったですよね。
好きな男の子が近づいて来ると
妙にドキドキしたりして・・。笑

今、マイムマイムを歌い踊るなら、
意味をわかって、
神さまの喜びの泉から
水を汲もうと思いながら
踊ることでしょう・・。
考えただけで楽しくなりますね。^^

投稿: Bamboo | 2006.09.06 18:40

知らずに踊ってました~
 
あんなに踊って楽しいのも
きっと恵みを感じているからなんでしょうね
 
水が消えちゃう
っていうのも感謝なのかなぁと考えさせられます

投稿: つばさ | 2006.09.06 23:20

※つばささん:
知らずに踊っていても
別に問題はないんですけどね・・。
今はもっと意味を感じながら
踊ることが出来ると思います。^^

ホロコーストを通り抜けて来た人たちだから
荒地を緑の畑にするのに
辛さより喜びや希望の方が大きかったのでしょう。

投稿: Bamboo | 2006.09.06 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕焼けに魅せられて | トップページ | ゴーヤ再々チャレンジ »