« こんなに集まりました | トップページ | IKEA & 京都の友人 »

2006.09.22

横浜でランチ

毎月1~2度は会っていた友人と、一ヶ月ぶりに横浜で会った。夏休みと言うことと、お母さんが具合が悪く入院していたので忙しく、夏休みは会ってなかった。

でも、二学期も始まり、子供たちも学校へ・・、お母さんも退院することが出来、少し落ち着いたとのこと。

ライフセンターと言うクリスチャン・ブックストアで待ち合わせましたが、ここに来ると、一般の本屋でもそうなんですが、あれこれ読みたくなって、お金がいくらあっても足りない。

だから本屋に行く時、あまりお金を持って行かない。気になる本を見つけても、ちょっと置いておいて、それでも読みたければ買うようにしている。

笑っちゃったのは「コテコテの大阪弁新約聖書」・・。ちょっと立ち読みして、笑いながら友人に「ねえ、ねえ、こんなのがあるよ・・・。」って話したら、「うん、私、持ってる。」と即座に返事。

やっぱり・・・。

「そう思ったよ・・。」(笑)と、気になりながら、今日は棚に返した・・。

その後、近くのカフェでランチをした。何時間いたかっって?

それは内緒・・・。何度、お水を注ぎに来たかしら・・。笑 ><;

 
20060923_001

あなたがたのうちに

良い働きを始められた方は、

キリスト・イエスの日が来るまでに

それを完成させてくださることを

私は堅く信じているのです。

   ピリピ1:6 

            
                 

|

« こんなに集まりました | トップページ | IKEA & 京都の友人 »

コメント

大阪弁聖書、「イエスはんは、いわはった」とかなってるんですよね!
すっごく面白い!
うちのダーリンは大阪人ですが、あの大阪弁は正しい!と太鼓判を押してましたので次回行かれたときは、よろしかったらお買い求めください(笑)

お友達のランチ、楽しかったですか?
そういう時間って大事ですよね^^

ところで、こちらのブログ、私のブックマークに入れさせていただいてもよろしいでしょうか?
入れておかないとご訪問するの忘れちゃうので^^;

投稿: Jasmine | 2006.09.23 08:47

さすが横浜洒落たお店ですね。

女性は気の会った仲間との語らいで英気を
養う面ってありますよね。

大阪弁の新約聖書なるものがあるのですか?
硬くなくて面白いかも・・・
今度チャンスがあったら立ち読みしちゃおうかしら。


投稿: nanae,yae | 2006.09.23 14:00

大阪弁?!
私にも楽しんで読めそう;笑
 
出版された方って
きっと柔軟な頭の持ち主ですね
面白い発想
・・・なんて言っちゃっていいのかしら;笑

う~ん
こちらの方言だと
神さんが言いよらはったばってん?!

投稿: つばさ | 2006.09.23 14:55

※Jasmineさん:
やっぱ、Jasmineさんも読んでましたか?
気になりながら棚に返したんですが・・・
きっと買うと思います。

友人とのランチは楽しかったですよ。
あまりの長居で申し訳ないと思って
飲み物を追加注文しようとしたら、
「ランチのコーヒーお変わりできますよ・・・。」
なんて良心的なお店。

投稿: Bamboo | 2006.09.23 21:30

nanae,yaeさん:
本当にそうですよね。
私はどちらかと言うと聞き役ですが(これホント!)
友人はよく、「あー、スッキリした!」
と言って帰っていきます。

大阪弁の新約聖書・・結構笑っちゃいます。
でも、親近感わくかも・・・。
一般書店であるかわかりませんけど、
(是非置いてほしい・・)見つけたら
立ち読みしてみてください。笑

投稿: Bamboo | 2006.09.23 21:37

※つばささん:
九州の人達は博多弁で読んだら
もっと親しみを感じるかもしれませんね。

出版した方は、きっともっと多くの方々に
聖書を親しんで欲しかったのだと思います。
そして、きっと楽しい方に違いないと思います。

投稿: Bamboo | 2006.09.23 21:47

※Jasmineさん:

PS:
ごめんなさい、書き忘れました。
ブックマークありがとうございます。
私も皆さんのブログをリストに登録しようと思いつつ
そのままになっています。
その折にはよろしくお願いします。

投稿: Bamboo | 2006.09.23 21:51

こんばんは!
本当に横浜には洒落たお店が沢山ありますよね!以前、私の姉も横浜に何年か住んでいた事があり「中華街」や「港の見える丘公園」や「氷川丸」の船内を見て歩いたりと・・・
とても懐かしい想い出があります。

横浜ってやはり今でも異国情緒が沢山残っている素敵な町だと思います。

大阪弁の聖書が売っているなんて、びっくりしました。私も読んでみたい!きっと?ユーモアセンスに溢れた方が書かれたのでしょうね?

投稿: mokoママ | 2006.09.23 23:09

※mokoママさん:

実は、ここは小さなホテルの入口にあるカフェなんですが、
ランチは850~1200円と、
とてもお安くて穴場なんです。
友人もすっかり気に入ってしまいました。

mokoママさんも
またいつか、横浜にもお出かけくださいね。

聖書って固いイメージだから
大阪弁の聖書って興味が沸いてきますよね。
やっぱ、買います。笑

投稿: Bamboo | 2006.09.24 01:41

ネイティブです(笑)
大阪弁にこんなに興味を持っていただけるなんて
なんだかうれしいですね
確かに普段使用している言葉で書いてあるので
しっくりとなじむ部分はありますが
お笑い的要素が強調されているのがちょっと残念です
《ケセン語聖書》がギリシア語から気仙語に訳したように
原典から大阪弁に訳してくれていたら
もっと微妙な部分で、ぴったりくる表現になったかも?
と思います。
素敵なランチの時間、いいですね☆

投稿: ゆりり | 2006.09.24 06:23

※ゆりりさん:

私も皆さんの反応にビックリしていました。
それだけ、聖書って固いイメージがあった
と言う事なのかなと改めて感じまし、
皆さんに申し訳ない気がしていました。


確かに、直接み言葉と関係ない
お笑い的要素もありましたね。
微妙なニュアンスの違いも
ネイティブ(笑)だからわかるところもあるんでしょうね。

これからさらに良いものが出来て
皆さんが「もっと読みたくなる聖書」が
出てくると嬉しいですね。

投稿: Bamboo | 2006.09.24 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなに集まりました | トップページ | IKEA & 京都の友人 »