« 今日はカメラマン・・ | トップページ | 2006 Sept. »

2006.09.30

伝えたいことがある・・Just Let Me Say.

Just Let Me Say (伝えたいことがある・・)

私の好きな歌のひとつ、オーストラリアのHillsong Churchの歌です。
YouはJesus(イエス)のこと・・。

1.Just let me say how much I love You
  Let me speak of Your mercy and grace
  Just let me live in the shadow of Your beauty
  Let me see You face to face

  And the earth will shake
         as Your Word goes forth
  And the heavens can tremble and fall
  But let me say how much I love You
  O my Savior, my Lord and friend

  
2.Just let me hear Your finest whispers
  As You gently call my name
  And let me see Your power and Your glory
  Let me feel Your Spirit's flame

  Let me find You in the desert
  'Til this sand is holy ground
  And I am found completely surrendered
  To You, my Lord and friend  

          
     
Ph01211j       

  

   

  

     

日本語の歌詞は続きに・・・。 

  

1.尽きせぬ愛をあなたに 恵み哀れみ受け

  麗しいあなたのみもとで み顔拝させよ

  天地が滅びようとも 我が言葉は変わらず

  ただ主よ 愛します 我が友 救い主

  
2.さやかな み声聞かせよ 優しく我を呼ぶ

  拝させよ 栄光と力 御霊の炎を

  荒野が園になるまで 我が心は求める

  ただ主よ 従います 我が友救い主
    

多くの子供達が親の愛を信じられなくて、又誰からも愛されてないと思って生きている。もっと、もっと親は子供達に、子供達は親に愛していることを伝えて欲しい。

自分の命を与えるほどに、自分を愛してくれている方がいると言う事を信じて生きることが出来るのは、何と言う幸いであろう。

人生で荒野を体験しない人は殆んどいないでしょう。でも、そんな荒野の中で一緒に歩いて、そこを越えさせてくださる方を見出すことが出来る・・。

神さま、あなたに Just let me say how much I love You.

同時に、読んでくださっているあなたにも Just let me say how much He (Jesus) loves you. ・・。

God Bless you!

      
 

|

« 今日はカメラマン・・ | トップページ | 2006 Sept. »

コメント

遠い山から吹いて来る
こ寒い風にゆれながら
けだかく きよくにおう花
きれいな野菊(のぎく) うすむらさきよ

秋の日ざしをあびてとぶ
とんぼをかろく 休ませて
しずかに咲いた野べの花
やさしい野菊 うすむらさきよ

しもがおりても まけないで
野原や山にむれて咲き
秋のなごりを おしむ花
あかるい野菊 うすむらさきよ

投稿: 空海望 | 2006.09.30 17:48

上原先生が仰います
人は一人では生きてゆけない、と
 
一人の力、二人の力、三人・・・
・・・十人合わせたら 
それは ただ合わせた10の力ではなく
それ以上の力になると
 
荒野であれ、壁であれ進んでいける
人との交流があってこそ

 
そして
誰かに愛され、見守られ
見えなくても存在を感じる事が出来るからこそ
不安も恐れずに生きていけますね

投稿: つばさ | 2006.09.30 19:35

※空海望さん:

懐かしい歌ですね。
野菊って可憐だけど、
強さも持ってるんですね。
澄んだ空と、
明るい秋の日差しの中で
ほっとする光景が浮かんできます。

投稿: Bamboo | 2006.09.30 23:04

※つばささん:

人は人との交わりの中で生きる者・・。
難しいこともあるけど、
だからこそ人は成長することが出来るんですね。
十字架はの縦の線は神さまと人の関係を表わし、
横の線は人と人の関係を表すを表していると
言われています。
どちらの関係も大切なものですね。

投稿: Bamboo | 2006.09.30 23:18

野菊:全部借り物で意を伝えられる。
全部借り物の方が 良く伝えられたり?

オリジナリティーなんていうけれど
みんなが 借り物してくれるから オリジナル。
全部借り物も 評価しなくては

何を伝えたいのかって?
これから先は まだ 借りることが
出来ずにいます。
借り物出来なきゃ  伝わらないよな!

投稿: 空海望 | 2006.10.01 04:58

ステキな曲ですね♪
う~ん、メロディーも知りたいな~

投稿: Jasmine | 2006.10.01 08:34

※空海望さん:

言葉って難しい時ありますよね。
自分が感じたようには、
人に伝わらないことも・・。

でもコメントで悩まないでくださいね。
読む私自身があまり深く悩まない人なので・・。
読んでいてくださるだけでも感謝ですから・・。

投稿: Bamboo | 2006.10.01 17:39

※Jasmineさん:

お聞かせ出来なくて、残念です。
とても優しい曲です。
そんなに新しくはないんですが、
オリジナルの英語はHillsongsです。

日本ではシティ・プレイズのNo.2
ランド・オブ・ザ・ライジングサン
に載ってます。
海外の歌の訳詩は、日本語と音符の関係で
どうしても内容を省略することが多いので
英語の詩も見たくなります。

投稿: Bamboo | 2006.10.01 17:47

ほんとうに素敵な詩ですね
おっしゃるように、日本語にすると
言葉が限られるから
乏しい英語力で、頑張って読んでみました(笑)
私もどんなメロか聞きたいから
ちょっと探してみようっと♪

愛していると伝えることも
愛されている愛を受け入れることも
簡単なようで難しいですね
もっと素直な心でありたいと思います

投稿: ゆりり | 2006.10.01 23:29

※ゆりりさん:

是非、探して聞いてみてください。

Just let me say how much I love you.
と歌っていると、本当に言えるような気持ちになります。
英語の持っているストレートさなんでしょうね。
でも、一番大切なのはゆりりさんが書いていたように素直な心なんでしょうね。
私ももっと素直でありたいです。

投稿: Bamboo | 2006.10.02 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はカメラマン・・ | トップページ | 2006 Sept. »