« バジルを使いたくて・・ | トップページ | 一日に傘二本 »

2006.09.11

御茶ノ水で・・

友人と一緒に、御茶ノ水にあるクリスチャンセンターという所に行きました。チョット硬いですが、聖書から見た今日の世界情勢についての話を聞きました。

お茶の水は東京医科歯科大学や明治、順天堂など学生の町なので、若者達の好きな楽器、特にギター専門の店やカバン、若者向けの飲食店などが多い・・。

12時過ぎに終わって、センターを出て5~6分あること重要文化財のニコライ堂がある。敷地内のベンチに座っていると、本当に風が心地よくて、しばらく二人ともボーっと座っていました。

 ベンチに寝転びたいくらいでしたが、それは遠慮して、少しお腹もすいてきたので駅前でランチをしました。

     
2006911_003

 

 

 

 

 

 

 

 

              

セミナーが始まる前に、周りの人たちと挨拶を交わす時間が合ったのですが、知人がすぐ後ろに座っていてビックリ!

彼女は私に連絡をしようと思っていたと言いました。彼女も他の人たちと一緒に来ていたので、あまり話せませんでしたが、終わってから少し近況を伺う事が出来ました。

さらに、聖書の話が語られた時も、昨日の礼拝で話した聖書の箇所と同じ・・・。二人で互いに顔を見て、ニッ!(^-^)v

こういう事は良くあるんです。
       

神を愛する人々、すなわち、

神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、

私たちは知っています。

 
  ローマ8:28

 

良いことだけが起こるとか、起こったことは良い事と取りなさいという事ではなく、一つ一つの苦い経験や、辛い出来事を神さまは一緒に歩いて越えさせてくださる・・・。

世界で起こっていることを、この言葉一つでまとめてしまうことは、とても無理がある。聖書は、いつも私個人に問いかけて来るもの。

見えてなかった事にも目を開き、真の価値観、本当になくてはならないものは何なのかを与えてくださる。

一人ひとりに起きた辛い経験が、神様の愛の中で慰められ、癒され、輝く宝石のように変えられて行きますようにと祈りつつ・・・。

           

|

« バジルを使いたくて・・ | トップページ | 一日に傘二本 »

コメント

 御茶ノ水は、よく行くところです。クリスチャンセンターやニコライ堂は、馴染みの場所です。ニコライ堂は、ギリシャ正教の教会ですが、私も礼拝に行ったことがあります。カトリックやプロテスタントの礼拝とはまた違う、非常に荘厳で儀式的な礼拝でした。
 『聖書から見た今日の世界情勢』についての話というのは、どんな話だったのですか? 

投稿: シャローム | 2006.09.12 02:08

 ニコライ堂、お茶の水? っていうくらい奇麗な空に写っていますね。
 聖橋や聖堂も写真にしたら…
 山の上ホテルは…
神田川 の歌が流れる少し前の頃は お茶の水から錦町へ毎晩、通ったなあ!
風情を楽しむゆとりがなかったな!
中古品?屋さんに色々なものと混ざって
スチールギターが沢山並んでいた。
スチールギターでの 引き潮、学友が
うっとりする演奏をしてくれたっけ。

Bambooさん 聴いたお話も、もっと素敵だったのかも。
つくばTXで50分? 近くなったような?

投稿: 空海望 | 2006.09.12 05:07

御茶ノ水・・・通いなれた道でした。
靖国神社近くの九段に嫁ぎ未だ二人の子供が小さいとき、文京区に移り寂しいと言う両親の為に連日のように幼子を連れお茶の水駅からバスで九段まで通ったことです。

数年後母(義理)は何度も病に倒れ病院の看護にと家に残した子供達を気にしながら・・
その辛かった経験や出来事が今は懐かしい
思い出にかわっています。

今は車で通り過ぎるだけとなりました。

投稿: nanae,yae | 2006.09.12 15:57

Bambooさん・・・とても不思議です!
この御茶ノ水、ニコライ堂の記事も、Blog仲間の人達が、皆夫々に深い想い出を持っているなんて・・・。

実は私にも、御茶ノ水には忘れられない想い出があるのです。

その昔、病弱だった息子の手を引いて・・・
私はよく「東京医科歯科大学病院」へ通いました。辛くなった時や、落ち込んだ時など・・・ニコライ堂の建物を見上げ、クリスチャンでもないのに心の中で神様に欲張りなお願いをしていましたっけ!皆夫々に目的は違えども、何かで繋がっている不思議なご縁を感じてしまいました。

人と人との繋がり・・そして不思議な出会い・・・様々な試練・・・それらは皆、神様が与えてくれた?宝物の様な気がしてなりません!
色々な試練・・・

投稿: mokoママ | 2006.09.12 22:09

※シャロームさん:

御茶ノ水は、私より詳しいようですね。
私は、カトリックとかギリシャ正教の礼拝は
テレビでしか見たことはありません。

内容はイスラエルとレバノンのヒズボラとの戦いについてですが、本当の対立はアメリカvsシリア、イランであって、そこには北朝鮮もロシアも関わりがある。

適応としては、私達の生活においても、表面的に現れることで、根本の問題が見えなくなることがある。
本当の問題(例えば、神さまとの関係)は何かを見ることが必要。

チョット硬い感じになってしまいました。
スミマセン。

投稿: Bamboo | 2006.09.12 22:20

※空海望さん:

この日は朝方大雨が降った後でしたから
空が綺麗で、気持ち良かったです。

ところが、ランチをして外に出たら
空が見る見る暗くなって来て、今にも夕立が来そうでした。
幸い傘をささなくても大丈夫な位の雨でしたが、
湯島聖堂で撮った写真が、
普段でも木が茂っていて暗いんでしょうが、
全然綺麗じゃないので没にしました。

空海望さんは学生時代、
お茶の水で過ごされたんですね。
青春時代の思い出の場所だったんですね。^^

投稿: Bamboo | 2006.09.12 22:32

※nanae,yaeさん:

nanae,yaeさんにとっても思い出の場所だったなんて、びっくりです。
お子さんが小さい時の親の介護は大変ですね。
でもお子さん達もnanae,yaeさんの辛かった日々を、
しっかり見ていてくれたと思います。
何よりも義母さまは嬉しかったでしょうね。
義母さまはnanae,yaeさんから宝物をもらわれたのでは?

投稿: Bamboo | 2006.09.12 22:43

Bambooさん・・・訂正です。
すみません!病院は・・・御茶ノ水にある
「東京女子医大」でした。

それから先程の、最後の「色々な試練」は消し忘れでした。
やっぱり・・・最近認知症かしら?

投稿: mokoママ | 2006.09.12 23:53

※mokoママさん:

またまた、ビックリ!
mokoママさんまで、御茶ノ水、ニコライ堂が
思い出の場所だったなんて!

息子さんの通院・・
千葉から通っておられたんですか?

ご家族の宝物の息子さん、娘さん
優しいmokoママさんがお母さんでよかったですね。
これからも神さまがmokoママさんを
支えてくださるように祈っています。

御茶ノ水の思い出、
皆さんの宝物のおすそ分けを頂いた気分です。
ブログに書いた私が、一番御茶ノ水を知らなかったりして・・。

投稿: Bamboo | 2006.09.12 23:55

Bambooさん・・・お優しいコメントを有り難うございます。読ませて頂きながら、胸が熱くなりました。

当時、息子は原因不明の病気で、近くに大きい病院が無かったので「東京女子医大」を紹介されて通っていました。

我が家は千葉県でも・・・今は電車で上野まで35分という位置にあります。
当時は御茶ノ水までは1時間半位はかかった
記憶があるのですが、とに角治る事を信じて
親子で頑張りました。

今は近くに大学病院も出来ましたので楽にはなったのですが・・・。

今はやっと前向きに頑張れる様になりました。BambooさんにBlogを通して優しさと信じる強さを戴いています。感謝です!

投稿: mokoママ | 2006.09.13 14:38

※mokoママさん:

私の方こそ、いつも優しいコメントで
励まされています。
ありがとうございます。

息子さんの病気・・原因がわからず、
本当に不安な日々を越えて来られたのですね・・。

「やっと前向きに頑張れるようになった・・」
この言葉の重みを、私は本当に理解していないと思いますが、
私が励まされる思いです。

息子さんや娘さんと
楽しい時間をいっぱい過ごしてください。

投稿: Bomboo | 2006.09.14 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バジルを使いたくて・・ | トップページ | 一日に傘二本 »