« 大切な人 (ゴスペル) | トップページ | 梅雨空・セミ・柿 »

2006.07.26

梅雨明け?

梅雨明け?なのかと思うほど、今日は暑く、日差しも強かった・・。

帰りはいつも、バスなんだけれど、何故か暑い中、駅まで25分位歩いた・・。周りの景色や花を見ながら、歩きたかったので・・・。

そういえば、私の甥も真夜中に「タクシーが長蛇の列だったから。」と言って、40分以上も歩いたようだ。私は真夜中ではなく、真昼に・・・。

どっちも変かも・・。^^

でも、歩くといろんなものに出会って、楽しい・・。強い日差しの中、出番到来と向日葵が、あちらこちらで咲いていた。やはり、夏に良く似あう花・・・。

2006725_0012006725_001_1  

 

 

 

 

 

       2006725_001_3 2006725_001_2

  

 

 

 

 

  

これは、また芙蓉と間違えそう。アメリカ芙蓉?とか書いてあったような・・・。赤いのは、もみじあおい・・かな。やはり、夏はハイビスカス系の花が良く目に付く。気をつけて見ると、沢山の花に気付くものですね。 

駅に着いた頃は、汗だくになっていた。

         

家に着いたら、ミントの葉が弱っていた。浅い鉢植えだったから、日照りが続くとすぐ、土が乾いてしまった。あわてて水をやって、しばらくしたら元気になった・・。

今日、植物の根の話をしていた事を思い出した。植物や木は、深く根を張ったものは、高く伸びることができるし、風雨が強くても、簡単には倒れない。

でも、もうひとつ・・・地中深く根を張っていると、多少の日照りがあっても、地下に蓄えられた水分を吸収することができるけれど、鉢植えのように土の浅いものは、日照りが来るとすぐ枯れてしまう。

私達は、何処に根を張っているだろうか・・・?

|

« 大切な人 (ゴスペル) | トップページ | 梅雨空・セミ・柿 »

コメント

Bamboo-shootさま
ひまわりが・・・梅雨の晴れ間の青空に
映えてとても綺麗ですね!
「ひまわり」と言えば夏の花の代表ですが
太い茎がすっと背筋を伸ばし、今にも折れそうに?大きくて重い花を支えながら・・
太陽に向かって咲いている姿は・・・
とても力強さを感じます。それはやっぱりしっかりと大地に根を張っているからこそなのでしょうね?

私も今日、畑で咲かせているひまわりが
今にも折れそうでしたので、倒れる前にと・・・切り花にしてお部屋に飾りました。
梅雨が明ける前にお部屋がパッと明るくなりました。

私もひまわりの様にしっかりと地に足を付けて生きて行きたい!!と・・・思うのですが??現実は?中々難しい~ですね!


投稿: mokoママ | 2006.07.27 21:43

25分も?!
私は数十歩の移動でグッタリです
こちらもジリジリの夏到来です
 
どんなに風が吹こうとも
激しく雨が降ろうとも
揺らがない そんな根を持ちたい
風にそよぐ そんな揺らぎはアリだけど

投稿: つばさ | 2006.07.27 22:35

※mokoママさん:

コメントありがとうございます。
ひまわりの花を見ていると
元気をもらう気がします。
大好きな花のひとつです・・。
(嫌いな花なんて無いんですが・・)
そして、ひまわりには
暑い夏の日差しが良く似合いますね。

もうすぐ梅雨明けですが、暑さに負けず、
ひまわりみたい凛として
天を見上げて行きたいです。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.28 01:54

※つばささん:
暑さに弱い私なのに
この時、何故か歩きたい気持でした。
きっと、しばらく前に
朝バスの中から見た花が
どうなったか気になっていたからでしょう。

汗だくになりながら、
何故か気持ちよく
ひまわりや花達に
元気をもらった気がします。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.28 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大切な人 (ゴスペル) | トップページ | 梅雨空・セミ・柿 »