« さようならは新しい出発 | トップページ | 手作り5点・・・ »

2006.07.10

ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・

サッカー・ワールド・カップが終わった。9日、ベルリンに於いてフランス対イタリアで決勝が行われ、PK戦の末、イタリアが24年ぶり4度目の優勝を決めた。

ジダン選手がイタリアの選手に頭突きをし、レッドカードで退場になった。いったい何が起こったのか、見ている人にはつかめない。

イタリアの選手に何か言われたようだ。ある記事は、テロリスト呼ばわりされて、切れたと言っているが、確かなことはわからない。

結果的には彼はPK戦にも蹴る事ができなくて、フランスは3-5で優勝を逃してしまった。

 J0424308     

  

 

 

 

           

実は、彼はフランス生まれであるが、アルジェリアからの移民の子供。アルジェリアは、今もイスラム原理主義者らによる爆破テロが後を絶たない。

心理作戦でまんまと乗せられてしまったのか、退場になったとしても、表現したかったことなのか・・そうだとしたら、彼にしかわからないものもあるかもしれない・・。もちろん、これは確かな情報ではない・・。
   

もう一人の選手・・・
フランス代表でPK戦の時、キックを失敗したトレセゲ選手は「このために、敗戦となってしまった。自分にとってワールドカップは、辛い思い出になりそうだ。だけど、それでも人生は続く。ただ、自分達はやるべきことは全てやったと思う。」と、ある記事は書いていた。

優勝したイタリアの選手達にとっても、負けたフランス、又日本の選手達にとっても、ワールドカップは一番の目標であるが、それでも一つの通過点に過ぎない。どんなに辛くても、悔しい結果になっても、それでも人生は続く。

それをどのように受け止め、どのように生かしていくかも、全てその人達に委ねられている事なのだ・・。

選手の皆さん、お疲れ様・・。

そして、素晴らしいゲームをありがとう・・。

           

|

« さようならは新しい出発 | トップページ | 手作り5点・・・ »

コメント

 特に サッカーファンでなくても、ワールドカップはおもしろいし、感動をあたえてくれましたね。何であれ、それにかける姿はすごい。

投稿: Joy | 2006.07.11 18:01

そうですね
一つの通過点・・・
 
そこで止まる事もあるだろうし、
次に活かす術を見つけたら
さらに飛躍できる可能性も秘めている
 

彼らにとっては世界レベルの話だったわけで
私達の 誰にでもあるものかもしれません
 
自らの手にかかっているのですね

投稿: つばさ | 2006.07.11 21:28

☆Joyさん:

熱い心とクールな頭・・。
一つのボールを追いかける選手達・・。
いろいろなドラマを見ましたよね。
彼らがここまで来れたのは
あきらめないと心に決めていたからでしょうか・・。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.11 23:33

☆つばささん:

同じように私達の人生も
日々起こることも大事件も
続いていく人生の通過点であると言うことですよね。
そこで、決して終わりにならない。

到達点であると同時に、
新しい出発点なんですね。
過去から学ぶことは必要だけど
過去に捕らわれて生きる必要はない。
新しいスタートだから・・。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.11 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようならは新しい出発 | トップページ | 手作り5点・・・ »