« 活水・渇水 | トップページ | ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・ »

2006.07.09

さようならは新しい出発

2006708_001_1  先日、三渓園に一緒に行った友人は、もうすぐコロラドに帰る・・・。

今日は彼女がこの花をもって来てくれた。日本語で書いたカードを添えて・・・。日本語は所々間違いがあったが、彼女の心が伝わってくる。

「一年間は ほんとにありがとうございました。私は、あなたと日本人(のこと)を神さまにいのります。」・・・一部抜粋・・・

又、日本に来たいと言っていた・・。

                  

彼女は2年間だけ日本に宣教師として滞在した・・。

大学で、日本人の留学生に出会い友達になった。この友達は彼女に「日本に行ってイエス・キリストのことを日本人に伝えてください。」と話したとのこと。

その後、2年間の短期宣教師としての道が開かれ、日本に来ることになった。

私は一年ほど前から彼女に関わるようになったが、彼女の家に行くと、あちこちに日本語のメモが貼り付けてあって、物の名前や、そこでよく使うフレーズなど張ってあった。本当に努力家だった。

穏やかで物静かな態度を日本的というなら、まさに彼女は日本的な女性であったと思う。

しかし、家族から離れ、言葉もわからない外国で2年間、一度も帰ることなく(家族は一度日本に来ましたが・・)過ごした。「難しい時もあったけど、イエス様が一緒にいるから大丈夫・・。」と言っていた。
  

2006708_001_2

芽を出したバジルもいつの間にかこんなに大きくなって、所狭しと葉を広げている・・。

少し抜いて他のポットに植え替えたばかりなのに・・・。

もうすぐ、マルゲリータにも使えるかな・・。隣の鉢でミントも成長してる・・・。

   

さようならは同時に新しい出発。彼女のこれからの歩みの上に主の祝福が豊かにありますように・・・。

               

|

« 活水・渇水 | トップページ | ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・ »

コメント

 若いのにすばらしいですね。きっと、彼女は帰ってからも、意義ある道を進んでいかれることでしょうね。将来が楽しみですね。

投稿: Joy | 2006.07.10 18:39

Joyさん:
彼女は若いから、
これから人生のいろんな所を経験して
学んでいくでしょうけど、
自分の生涯の目的だけは
はっきりと受け止めたのではないでしょうか。
将来、また何処かで会えたら良いですね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.10 21:52

知らない土地、知らない世界
そんな所に飛び込んでいく勇気
 
目指すものと
心にもつ 揺ぎ無い支え
 
彼女は持っていたのですね
 
そして、新しい出発も それと共に
 
彼女の人生においての2年間
長い人生で見れば たった・・・
でも、彼女が得たものは計り知れないですね
 
何事も努力なしには・・・
ごちゃごちゃ言い訳をして
何もしない私は恥ずかしい

投稿: つばさ | 2006.07.10 22:19

つばささん:
ホントに彼女はこの2年間、
たくさんのことを学んだ事と思います。

私も2年間韓国で生活した時
宣教師達の大変さが
少しわかったような気がしました。
そこでの経験は、
今も私にとって大きな財産です。

でも、今も成長し続けたいです。^^

投稿: Bamboo-shoot | 2006.07.11 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活水・渇水 | トップページ | ワールド・カップ・・それでも人生は続く・・ »