« トロピカル・フルーツ | トップページ | ファイヤー・ウォール »

2006.06.07

私の好きな場所

私の好きな場所が駅のすぐ近くにある。ある植物の種の会社なのですが、その周りは緑の木々が多く、庭にはたくさんの季節の花が植わっている。

2006607_001_9

2006607_001_4

2006607_001_32006607_001_8

 

 

 

 

 2006607_001_62006607_001_11

 

 

 

  

        

 

今朝、出かける前に、バジルとミントの種を植えた。種はホントに小さくて、土に巻いたら何処にあるかわからないほど・・。でも、こんな小さな種の中に命があり、土と水と太陽があれば芽を出し成長する。一つ一つにこんな色、形、香りなどちゃんとデータが入っていることが不思議・・。

種が種のままだったら、芽は出ないし成長もない・・・。芽が出て成長する時、種はもうなくなって行く・・。理屈っぽいけど、すごい真理なんだと思う。

一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、

それは一つのままです。

しかし、もし死ねば、豊かな実を結びます。

    ヨハネ12:24

もちろん、実際に死ぬことではない・・。

今日、携帯で撮った中で、最後の木の写真が一番お気に入り・・。この木も小さな芽を出した所から始まっているのだ・・・。

                             

|

« トロピカル・フルーツ | トップページ | ファイヤー・ウォール »

コメント

種の会社って気軽に立ち寄って良いお庭なんでしょうか?
いいですね、近くにそういう場があると
 
たくさんのデータが詰まった種
本当にそうですね
人間の誕生も小さな小さな細胞から
この体になるんだ!と
 
生命の神秘とは 
計り知れないですね☆
父、母、祖先から代々受け継がれているデータ
何物にも変えられない貴重な財産♪

投稿: つばさ | 2006.06.08 00:05

つばささん
そうなんですよ。
建物の中はもちろんダメですが、
庭は塀もなく、花を見ることができるのです。

この日も、私が行ったら、
すでに二人の婦人たちがいて、
花を見ながら歩いていました。

生命の不思議、
すべてを理解していないけど
今、与えられてる命を
精一杯生きたいですね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.06.08 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロピカル・フルーツ | トップページ | ファイヤー・ウォール »