« 私の好きな場所 | トップページ | 紫陽花 (2) »

2006.06.08

ファイヤー・ウォール

いろんな物や事の名前やことわざ等に、聖書の言葉が使われていることはよくあるのですが、それが聖書から来ていると、あまり知られていないことは多い。日本のように聖書の考えが、浸透していない国に於いては、なおさらである。例えば「目からうろこ・・・。」だとか・・・。私は、こういうのを見つけるのが好き・・・。

皆さんのコンピューターにも、セキュリテイのシステムで、不正アクセスや個人情報などの無断送信から守るために、ファイヤー・ウォールがインストールされていると思います。

最近ではこのタイトルの映画もありました。

ある時、聖書を読んでいると、しかし、わたしが、それを取り巻く火の城壁となる。――主の御告げ。 (ゼカリヤ2:5 ) と言う言葉が目についた。おおっ!これは聖書から来ているのだ・・ちょっと嬉しい・・。

The Lord will be a wall of fire all around her.

神がそれを囲む火の城壁となる・・。侵入者が入れないように高く建てられた城壁・・。神ご自身が、私達を取り巻くファイヤー・ウォールとなると言っている。私達の心に侵入して、混乱させる不正な侵入者から守ると言っている。

今の時代に、いろんな情報を遮断することは不可能だし、すべて遮断したら必要なものまで消してしまう。これらの情報を吟味し、何を取り入れるかが大切な事と思う。 

神様のファイヤー・ウォールが必要・・・。 
   

Bd18309i_1  

 

 

 

 

 

|

« 私の好きな場所 | トップページ | 紫陽花 (2) »

コメント

火の城壁
鉄壁って感じですね
 
勢い、情熱、温もり、激しさ、厳しさ、安心・・・
いろいろな捕らえ方が出来ますね
 
守られていると漠然と思うと感謝を忘れがちですが、ファイヤー・ウォールと思い描くと感じ取りやすい
 
何を退けて、何を取り入れるか
う~ん、ただの自己判断になっちゃいそう
自分だけの考えじゃなく、人に聞いて判断が間違ってないか確かめる
やはり人との関わりは重要ですね☆

投稿: つばさ | 2006.06.08 21:55

つばささん:
つばささんのコメント、
いつも楽しみにしています。

私のPCのファイヤー・ウォールは
登録している知人のメールでも
“迷惑メール警告”とかって出るのもあるんです。><;
機械も、人(自己も)の判断も完全じゃない・・。
人とのかかわりを持ちながら・・
試行錯誤しながら・・
(私の場合は神さまとも相談しながら・・)
本当に大切なものを
見出して行くんでしょうね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.06.08 22:27

沢山の情報に囲まれていきていますから、判断は簡単なことじゃないですね。私の場合、分からないことはそのまま、わかったことに基づいて歩いているつもりです。でもわかることってそんなに多くないし、結構振り回されているだろうなあ。何が大事かってことなんでしょうかね。

投稿: Joy | 2006.06.09 13:15

Joyさん
普段あまり考えずに
流されてしまう事もありますよね。
人によって、優先順位も違うでしょうから
自分にとって何が大切であるかですよね。

今、自分の机にいろんな資料が山積みになっています。
だから、すぐに自分の必要なものを取り出せない事があります。
必要なものを整理し、
不要なものを捨てる事の大切さを
実感しているこの頃です。^^;

投稿: Bamboo-shoot | 2006.06.09 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の好きな場所 | トップページ | 紫陽花 (2) »