« 大きくなあれ!(2) | トップページ | 母の思い出 »

2006.05.12

きゅうり2本のプレゼント

今日は、午後から友人と散歩する約束をしていたので、2時に待ち合わせて、近くを歩くことにした。駅から30分位の所なのに、「ここは本当に横浜市?」と思うくらい畑と森、竹林がある。

2006512_001_1 お寺の境内から大きく枝を張り出しているさくらんぼの枝が新緑に美しく映えていた。

坂を下りていくと、農家が何軒か続いていた。目の前の家から出てきたお婆ちゃんと目が合ったので「こんにちは」と挨拶をすると、彼女も挨拶をしてくれた。「何処から来たの?」

今日はアメリカ人の女性と歩いていたので、ちょっと目立ったみたい。彼女は「コロラドからです」と答えた。

聞くと、お孫さんがオハイオに留学していたことがあるそうだ。すると彼女はお孫さんの写真を見せるから、家にどうぞと私達を招いた。二人ともチョッとびっくり!庭から昔風の縁側に腰掛けて、お孫さんの写真を見せていただいた。

彼女は86歳、一人暮らしだけどひ孫もいて、彼らが来るのを楽しみにしている。日々の生活はヘルパーさんの手伝いで大丈夫とのことでした。

いろいろ話をして、30分くらい経ってしまった。帰りがけに、ビニールの袋に採れたての新鮮なきゅうりを2本入れて、「I present this KYURI (何故かここだけ日本語できゅうり ) for you.」と滑らかな英語で言った。

 2006512_001_2               
高校生の時、英語劇で“浦島太郎” をして、太郎に玉手箱を渡す侍女の役だったとか・・。この台詞だけだったから、しっかり暗記して今も覚えているとのことでした。文中のboxと KYURIを入れ替えて使ってる。本当に凄い!

日本人どうしなら、こういう展開はあまりないかもしれないけれど、お婆ちゃんとの楽しいひと時でした。

お婆ちゃん、元気で長生きしてくださいね。

切り通しの静かな道を通る時、空気がひんやり心地よかった。

|

« 大きくなあれ!(2) | トップページ | 母の思い出 »

コメント

何だか ほんわか☆
凄いですね、おばあさん
 
私の祖母も数日前外国人に話しかけたらしい
もちろん日本語で;笑
生まれて初めて、外国の人に話しかけたよって嬉しそうに言ってました
 
思いがけない出会い&収穫でしたね
おばあさんも楽しめたはず☆


投稿: つばさ | 2006.05.13 01:28

つばささん
私もこの可愛いお婆ちゃんのように
年を取りたいな~。
好奇心いっぱいで、
素敵な笑顔で挨拶してくれました。

つばささんのお婆ちゃんも
きっと可愛い方なんでしょうね。
私の母も、友人がわからなくてもお構いなしに、
ずーと日本語で通してました。
でもそれでコミュニケーション出来てたのも凄い!^^

投稿: Bamboo-shoot | 2006.05.13 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きくなあれ!(2) | トップページ | 母の思い出 »