« 5000HIT & 私のGW | トップページ | 初めてのマルガリータ! »

2006.05.04

心の灯り

昨日の夜、部屋の蛍光灯を取り替えた。30Wと32Wのリングになってるのの外側がダメになって、しばらく小さいほうだけで過ごしていたけど、昨日ようやく取り替えた。明る過ぎるくらい回りのものが良く見える。

灯りは蛍光灯より、柔らかい光の電球の方が好き・・。だから私の部屋はこうなってます。実際は誇りが積もってるんですけど、あまりわかりませんね。ホッ・・・^^v

でも蛍光灯は、はっきりと物を見ることができる。机には蛍光灯のランプが置いてあります。そこは書類と本が山積みで、とてもお見せできる状態じゃありません!><;

灯りも其々特徴があって、其々にあった場所があるんですね。

2006504_001  

 

 

 

 

 

       

聖書は体にも灯りがあると言っています。

    「からだのあかりは目です。

     それで、もしあなたの目が健全なら、

         あなたの全身が明るい・・、」 

             マタイ6:22
 

   "The lamp of the body is the eye.

     If therefore your eye is good,

       your whole body will be full of light." 

              Matt.3:16

私は視力が弱い。普段、眼鏡はかけていないが、テレビや映画を見る時は必要なのです。でも、ここで言っているgoodはそういう意味ではなく、健全な見方・・・何をどう見るかと言うことです。実は心の問題なのです。同じものを見ても、人によって反応は異なることがある。

良く言われる例で、コップにジュースが半分入っているのを見て、「半分もある」と思うか、「半分しかない」と思うかの違い・・。"半分"という事実に対し、人の見方が、"もある"とか"しかない"という正反対の思いを持たせるということなのです。物事をいつも否定的に見ると、あるものまで見えなくなってしまうようだ。気をつけなくては・・・。

 そこでイエスは、さらにこう言われた。

「わたしに何をしてほしいのか。」 ・・・

「先生。目が見えるようになることです。」 

       マルコ10:51

So Jesus answered and said to him,

"What do you want Me to do for you?" ・・

"Rabboni, that I may receive my sight.

        Mark10:51

祈り:主よ、私の心の目を開いて、日々出会うことや見る物に対し、健全に見えるようにしてください。

J0400172_2  

 

  

|

« 5000HIT & 私のGW | トップページ | 初めてのマルガリータ! »

コメント

私は幸運にも視力が良いです
視力の低い人からしたら
本当に羨ましがられます
 
ただ 見える目を持っても
見るべき物が違うとツライもの
私のブログに登場する上原先生から
人を見過ぎている
っていうのを聞いたことがあります
 
その時は人ごとだと思っていたものの
実際私もそうなんですよね
自分もこうだから
あの人もこうでないといけない
なぜ そう出来ない?!
と攻めていたのです
こういった自分の一面に気づかせて頂いただけでもラッキー
 
私も ただ ついているだけの目にならないよう、変な見方はしないようになりたい☆ 

投稿: つばさ | 2006.05.05 14:58

目の良い人は羨ましいです。
私は眼鏡をかけたり外したりしているので
時々何処かに忘れて来て
大変な思いをすることがあります。

トルコのホテルにもひとつ忘れてきてしまいました。・・・笑

何を見るか、又どう見るか
それによって事は随分違って見えるんでしょうね。
健全な見方を養いたいです。
さらに、本当に大切なのは、
実際には見えない部分であることも多いですよね。
それらを見えるようになって行きたいです。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.05.05 21:29

 私は目が悪く、メガネなしではやっていけません。でも、心にも色メガネがかかっているなあって思うときがあります。良くないですね。探ってみると、偏見も随分あるなあと気がつきます。この偏見を取っ払ってしまいたいと本当に思います。時間はかかるかもしれないけれど、あきらめないで健全なメガネを自分のものにしていきたいと思います。

投稿: Joy | 2006.05.06 12:09

Joyさん

偏見や色眼鏡って、程度の差こそあれ
殆んどの人が持っていると思います。
でも、それが自分の内にあるって認め、
取り払っていきたいと思うことは、
すごいことだと思います。

そこに立たなければ、自分の内側は
何も変わろうとはしないでしょうから・・。

お互い、焦らず今を喜び、
楽しみつつ行きましょう。


投稿: Bamboo-shoot | 2006.05.06 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5000HIT & 私のGW | トップページ | 初めてのマルガリータ! »