« 母の思い出 | トップページ | 叔母の日(?)プレゼント »

2006.05.16

Let's Sing Gospel・・・Traiding My Sorrows.

昨日はゴスペルのレッスン・・・。沢山、嬉しい言葉を聞いた。

「私は歌は下手だけど、ここの雰囲気が好きで、何か明日も頑張ろうって気持ちになるんですよ・・。」(ちょっと言葉が違っていたかもしれないけど、そんな意味・・)

「遅れても、やっぱり来て良かった!」

「このグループは小さいけど、曲の習得は速いよ。」

皆、ゴスペル歌って弾けて、元気になってね。歌の技術は二の次よ!・・・と言って一番足引っ張ってるのはわ・た・し!^^
 

Phzot009_2  

 

       

今日紹介する歌はTraiding My Sorrows、日本語のタイトルはYes Lord! と言う歌です。早い歌なのでコーラスの部分以外はふつう日本語で歌っている。元気の出る歌です。

I'm trading my sorrows

I'm trading my shame

I'm laying them down for the joy of the Lord!

I'm trading my sickness

I'm trading my pain

I'm laying it down for the joy of the Lord!

 
We say   Yes,Lord, yes,Lord, yes,yes,Lord.

Yes,Lord, yes,Lord, yes,yes,Lord.

Yes,Lord, yes,Lord, yes,yes,Lord Amen.

 
I'm prssed but not crushed

Persecuted not abandoned

I'm blessed beyond the curse

For his promise will endure

That his joy's gonna be my strength.

Though the sorrow may last all the night

His joy comes in the morning.

私の悲しみ 私の恥も

主の喜びに変えよう

私の痛み 私の傷も

全部主の前に 投げ出そう

(Yes,Lord の部分は英語のまま・・
そうです、その通り!と言う意味です。)

打ちのめされても くじけない

倒れても 壊れない

主の約束は 尽きることなく

強さをくれるから

悲しみの 夜を越えて

喜びの朝が来る

 
J0227568_1 

            

|

« 母の思い出 | トップページ | 叔母の日(?)プレゼント »

コメント

どんなに辛くて悲しくても、深く傷ついても
夜は明けるんですよね
朝が来れば目も覚める
お腹だってすく
生かされているんですもんね、私達
目覚める喜びから始まっているんだと改めて感じました
 
ゴスペル楽しそうですね
あの映画のように弾けてるのかな? 

投稿: つばさ | 2006.05.16 20:24

この曲 歌詞をじっくり見ると いいですよね。
曲自体 速すぎて・・ 何歌っているのかわからなくなるときが・・
歳かしら???
♪主の約束は尽きることなく♪
ありがとう、神さま。

投稿: ma- | 2006.05.16 22:16

つばささん:
新しい朝は
昨日とは違う一日・・。

苦しい時は休むことも必要ですが
歩き続けて行けば
必ず超えられますよね。
私達は決して一人じゃないし・・。

ゴスペルはなかなか
あの映画のようには・・・。
でも、楽しいですよ。^^


投稿: Bamboo-shoot | 2006.05.16 23:36

ma-ちゃん
ほんと速い歌ですね。
英語だともっと大変!@@;
でも英語の歌詞も好きです。
日本語では訳されてない部分もあって
さらに、深いですね・・。

毎日いろんな事を経験するけど
何があっても、それを超える神の祝福が
共にあることを体験して行きたいですね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.05.17 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の思い出 | トップページ | 叔母の日(?)プレゼント »