« You are too expensive ! | トップページ | 紫陽花 »

2006.05.30

Funny English -2

昨日の記事を書きながら、思い出したFunny English 第2弾。

ある時、一人の主婦と話していた・・。

彼女は毎日の生活で起こる出来事を話ていたのだが、
"I was cooked supper by my husband." と言った。 
「えっ???」怪訝な顔をして彼女を見つめる私に、「主人に晩御飯を作ってもらったんですよ・・・。」

そこで私は、ホワイトボードマーカーを取り、ボードに絵を書き始めました。ガスコンロの上に鍋がかかっていて、その鍋に人が入っている。そして、ガスコンロの火は燃えている・・。

「これ、I was cooked・・・」その時も二人で大笑いでした。

正しくは" I had my husband cook supper for me."となるはず。

チョッと硬いけど文法的に説明すると、多くの人は受身と使役の区別が難しいようだ。よく受験でも出題される例に、「自転車盗まれちゃった。」と言う文を"I was stolen・・・"としてしまう人が多い。これでは「私自身が盗まれちゃった・・」と言っている。これも "I had my bike stolen."となるべき。

「主人が料理した。」と言う方が簡単なんですが、受身的に話すことが多い日本語のせいで、「~させた」とか「~してもらった」という言い方は間違えやすいようです。

くれぐれも、お鍋の中に入らないように・・・。^^

Funny English  1   You are too expensive.

J0407016  

 

 

 

 

          

初めに、ことばがあった。

ことばは神とともにあった。

ことばは神であった。

   ヨハネ1:1

Ph03789i_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

|

« You are too expensive ! | トップページ | 紫陽花 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。