« Let's Sing Gospel・・・Total Praise. | トップページ | 韓国の思い出 (2) »

2006.03.22

韓国の思い出 (1)

1979年、私が韓国に渡った年です。改めて月日の経ったのを感じています。当時の韓国は、朴大統領による軍事政権の只中、夜間外出禁止令のある頃で、夜中の12時から朝4時までは外出できませんでした。

外国人の場合は尋問されますが、基本的にはエスコートしてくれます。しかし、韓国民は罰せられましたから、夜の12時近くになると、タクシーも自分に家に12時までに帰れる場所でないと乗せてくれませんでした。

その頃、金大中氏が日本で拉致され、光州という所で、学生たちのデモが起こり、多くの学生たちが死ぬと言う事件がありました。

19795_001_1_1  当時は、町で目立つ建物は教会でし
 た。左の写真は、もちろん、デジカメ
 などありませんでしたから、普通の
 写真を携帯のカメラで取り直したも
 のです。学校の寮の窓から見えた
 教会の建物です。

 朝4時になると 、あちこちの教会から鐘が鳴り、暗い中沢山の人々が、あちこちから祈るために集まりました。

最初の1ヶ月、寮が開いていないで、知人の家からバスで通学しました。そのバスが、ホントにオンボロ(失礼!20年以上前のことですから・・・)で、座席のシートが外れてたり、破れていたり・・・。でも、そこに乗っている人たちは素敵でした。学生たちは分厚いカバンをかかえ(当時の日本の高校生の間ではぺしゃんこのカバンが流行ってました。)ているにもかかわらず、年長者が乗ってくると席を譲るのです。そして、当たり前のように座った彼らは、学生たちのカバンを膝に乗せてあげるのです。

バスには本当に苦労しました。 19795_001_2_2
まずバス停が、なかった。いや、あったのだけれど、そこに止まらなかったのだ。5~6mはザラで、ひどい時は10m以上先に止まるのだ。そして路線が複雑、確かこの番号のはずと乗っても、ぜんぜん違う方向に行ってしまう。

方向音痴の上に、言葉の問題もあったし、当然毎日のように学校は遅刻!私が時間に現れないと、他の学生たちから「今日も彼女はバスを間違えたに違いない。」と言われるようになってしまった。

ある日は、乗ったバスがどんどん田舎の方に、さらに山の方に来てしまった。降りるにも場所がわからず、どうしようと考えているうちに、乗客が私一人になってしまった。これはヤバイと思い、次で降りたが人はいないし、道もわからない。仕方なく、反対側に立って帰りのバスが来るまで待って、ようやくソウル駅に帰ってきた。 ほんとにバスには泣かされた。でも、今は良い思い出・・・。今は綺麗に便利になっているはず・・。 

(上の写真の中央のピンクのチマ・チョゴリを着ているのが私。プレゼントされたもの。)

あちらにいる間に、日本から韓国を訪問していた在日韓国人の高校生にあった。彼女の言葉が今も心に残っている・・・。「日本にいて、韓国のことを悪く言われると腹が立つ。でも、韓国に来て、日本のことを悪く言われるのも腹が立つ。私はいったい何人なんだろう。」と・・・。少しだけだけど、わかるような気がした・・・。

                                                      To be continued

|

« Let's Sing Gospel・・・Total Praise. | トップページ | 韓国の思い出 (2) »

コメント

そのころの 様子が目に浮かぶようです。
バスは 路線が整備され、以前よりもわかりやすくなったようですが、確かに、今でも日本のように、バス停の真横には停車しません。それから、年長者に席を譲るということも、少なくなっているようです。

投稿: ma- | 2006.03.23 00:33

凄い!!
私だったら戻ってこれなかったはず:笑
 
「今日もバスを間違えたはず」には笑っちゃいました
 
チマ・チョゴリは日本の袴と同じような形態ですか?
スカートみたいな感じかな
着る色にも意味があるんですか?
実際見たことないので
知りたがりの虫が出てきちゃいました

投稿: つばさ | 2006.03.23 20:19

おー!ma-ちゃん;
オソウセヨ!(いらしゃいませ)

近代化と共に、古き良き習慣もなくなってしまうのは、
何処の国でも、人の心は似通っていますね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.23 21:49

つばささん

本当にバスには困りましたよ・・。++;

チマ・チョゴリは、上はボレロのような上着で、
合わせ方は着物のよう。
リボンで結んでとめます。
下は巻きスカートをウエストではなく、
胸の上で巻く感じです。

私のは、巻きスカートは歩きにくいので、
巻きスカート風ワンピースにして作ってくれました。
意味については、聞いたかもしれないけど、忘れました。
既婚者は薄めのピンクは着ないようですが・・。
皆、わりと自由に着てたように思います。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.23 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20768/1130908

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の思い出 (1):

« Let's Sing Gospel・・・Total Praise. | トップページ | 韓国の思い出 (2) »