« 韓国の思い出 (2) | トップページ | Let's Sing Gospel (5) »

2006.03.25

韓国の思い出 (3)

今日は、二人の韓国の男性を紹介したいと思います。と言っても、ヨン様たち韓国スターではありません。私の思い出に残っている人たちですが、通りすがりの人ですから、名前はもちろん顔すらよく覚えていません。

1980年、夏だったと思います。学生たち何人かで旅行しました。旅先で、出会った大学生の言葉・・・「日本はあんなに悪いことをしたのに、何故、神さまは日本に今日のような繁栄を与えられたのか、どうしても理解できない。」・・・。

当時、日本はエコノミック・アニマルと言われ、高度の経済成長を遂げていました。

19805_001日帝時代の歴史は知っていた。
彼が、彼が何故そう言うのかを理
解しながら、「神さまは、何処の国
の人も偏り見ることはしないと思い
ます。 確かに、経済的には豊か
になったかも知れませんが、心が
豊かになったとは言えないです。
人が幸せになるのは、多くの物を
持つことによってではない事を、いやむしろ、物が豊かになった事で、大切なものを失っていると、人々は実感し始めていると思います。 どうぞ、日本のために祈ってくださいね。」と、答えました。

彼は、それ以上何も言いませんでした。この時、私が学んだことは、神さまの愛はすべての人に注がれている・・。ダニエルを殺そうとした彼の家族でさえも・・。

私は、この青年と同じような質問を神様にしたことがあった。「神さま、何故こんなひどい人(事)を、そのままにして置かれるのですか?」と・・。

でも、同じ言葉が自分を含め日本に向けて突きつけられることは、想像もしなかった。第三者になって批判するのは容易い、しかし、自分も同じように人を傷つけているのだ・・・。

     わたしは、だれが死ぬのも喜ばないからだ。

          ――神である主の御告げ。

             エゼキエル18:32

19805_001_18_2 二人目は、タクシーの運転手さん。

ある日曜日の夕方、別の教会の夕礼拝に行こうとタクシーに乗りました。行き先を告げると、自分もそこの教会に行ってるということだった。私が日本人だとわかると、「今日、日本人の観光客を10回程、買春宿(別の言葉で言っていたが)に乗せて行ったよ。」とのこと。

当時は、日本男性の韓国旅行で、この事が大きな問題になっていた。今もカンボジアやタイで同じ問題がありますが・・。

「ほんとに、ごめんなさい・・・。心が痛みます。」と言うはずだった・・。でも、私が言った言葉は「お腹が痛いです・・・。」(>_<;) 

びっくりした運転手さんは、「大丈夫か?」と・・・。なんとか説明してわかってもらえたようでした。彼は「こんな日本人には初めて会った。」と言って、おつりを渡す時、私の手の甲にチューをしました。びっくりした私は、帽子を車に忘れて、飛び降りてしまいました・・・。

韓国の思い出は、又、思い出して、書きたくなったら乗せます。

それまで、アンニョン!


 韓国の思い出 (1)

 韓国の思い出 (2)

|

« 韓国の思い出 (2) | トップページ | Let's Sing Gospel (5) »

コメント

心のゆたかさと、物質的な豊かさは、必ずしも比例しないということなんでしょうね。どっちを求めているのか、いつも私も問われているような気がします。

投稿: Joy | 2006.03.25 12:39

Joyさん
経済が発展した現在の韓国も
同じような問題があるとのことです。
人の心は、何処の国の人であっても
基本的には同じようなんですね。
豊かであること事態は悪いことではないけど、
それをいかに利用するか、人の心の問題ですよね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.25 16:33

「第三者になって批判するのは容易い、しかし、自分も同じように人を傷つけているのだ・・・。」

考えさせられます。

自分が一番正しいことを
言っていると思ったら
大間違い。← 私のこと。

それとは別に、
日本が韓国にしてきたことを思うと
胸が痛くなります。 
ごめんなさい・・・としか言えないです。

でも バンブーさんは
お腹が痛い と 言ったんですね!!!

アンニョ~ン ← これは友だちことばだった・・・・


投稿: ma- | 2006.03.25 20:33

ma-ちゃん
自分を含めて
人は、自分がしたことは忘れやすいですよね。
時には、傷つけたこともわかっていない事もあるかも・・。


中国や韓国とも、もっと良い関係を築いていきたいですね。

ハングル・・また勉強したいな~(。。;

投稿: Bsmboo-shoot | 2006.03.25 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20768/1157925

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の思い出 (3):

« 韓国の思い出 (2) | トップページ | Let's Sing Gospel (5) »