« 韓国の思い出 (3) | トップページ | 湘南台の桜 »

2006.03.27

Let's Sing Gospel (5)

昨日は、夕方からゴスペルのジョイント・ライヴの為、東福生に行った。東福生は米軍基地の町、駅から少し行くと、広い横田基地の塀が何処までも続いている。でも、駅前は静か・・・。

2006032_001_1 駅から3~4分のところにライヴ・ハウスUZUがある。建物も始めた頃のままではないかと思う。古いが、中も味のある雰囲気・・・。スタートして30年になるらしい。
午後6:00スタートのはずが、一向に始まる気配がない・・。福生時間と言うものがあるのだろうか・・。でも、いつも時間に追われた生活をしているので、たまにはこういうのも悪くないかも・・・。

最初は、若者たちのバンド。    2006326_001_2
ここで、よく歌っているらしい。自分たちのオリジナルの曲を歌ってくれた。

歌の間に、イントロクイズなどもして楽
しませてくれた。一緒に横浜から行っ
たメンバーの一人は、歌のタイトルを
当てて、賞品に大阪土産のおこしを
GET!^^v

2006326_001_1 こじんまりとしたステージ。ゴスペル・クワイァも二つのグループから、参加しているので、溢れそうだった。いつも少ない人数で練習しているので、たまに沢山で歌うと嬉しい。でも、私たちがステージに上がると、客席は少し淋しい。

初めて会って、一緒に歌った。どうなる事かと思ったけど、歌のできばえより、一つの歌を作り上げていくことは楽しい・・。それ以上に皆で喜んで賛美できることは嬉い。

歌った曲はHallelujah、Amazing Grace、君は愛される為生まれた、Oh,Happy Dayでした。

今日出会った一人一人の上に、神さまの愛と恵みが豊かに注がれますように・・。

            

|

« 韓国の思い出 (3) | トップページ | 湘南台の桜 »

コメント

「歌のできばえより、一つの歌を作り上げていくことは楽しい・・。それ以上に皆で喜んで賛美できることは嬉い。」

本当に そうですね!!
心がよろこびで いっぱいになりますね。

投稿: ma- | 2006.03.27 06:59

 はじめてあった人とも、同じ歌を通して共感できるって、素晴らしいですね。

投稿: Joy | 2006.03.27 19:33

ma-ちゃん
私は、いつも音を外すので、
周りの人に助けられています。
ゴスペルも毎日の生活、信仰においても、
みんな同じですね。
自分の音をしっかり持っていることは大切だけど、
他の人と支えあうことで、さらに力強いものになって行くんですね・・・。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.27 21:15

Joyさん
私は、“歌は神さまからの贈り物、
歌は神さまへのささげもの”という
子供の歌が大好きです。
この言葉の通りと思います。
神様からの贈り物は、皆が楽しみ
喜んで受け取って欲しいですよね。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.27 21:20

ジョイントうまくいったようですね
ライブハウスも雰囲気たっぷり☆
 
自分が楽しんだら周りもきっと楽しいはず
弾けましたか?笑

投稿: つばさ | 2006.03.27 21:26

つばささん
ステージも狭かったので、動くと人とぶつかる++;
その場で手を叩き、動いてくださいって言ってたけど・・?
それは、ちょっと無理・・。(笑)

でも、初めて会った方達とも練習より、本番の方が良かったし・・・。
歌っている時は、ほんとに気持ち良く
楽しかたです。

投稿: Bamboo-shoot | 2006.03.27 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20768/1181082

この記事へのトラックバック一覧です: Let's Sing Gospel (5):

« 韓国の思い出 (3) | トップページ | 湘南台の桜 »