« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

2006 Feb.

Feb.       1   Sad News
        2   五つのパンと二匹の魚
        3   私の優れもの(1)
        4   今日は結婚式!
        6   Let's Sing Gospel (3)
        7   ブラウンハット
        8   My Birthday !
       10   夕焼け雲
       10   マジック・クッキー・バー
       11   他人は変えられないけれど・・・
       13   Funny Pictures !
       14   Happy Valentine's Day!
       16   詩篇23
       16   私の優れもの(2)
       18   励まし、励まされ・・
       19   お気に入りのマグ・・オーストラリア
       20   Amazing Grace
       21   モモちゃん?アンパンマン
       23   であい橋
       26   一足速いお花見
       27   I'm gonna miss ONIGIRI !

| | コメント (0)

2006.02.27

I'm gonna miss ONIGIRI !

最近、いつも遅れて記事を書いている・・・。

昨日の午後、友人のサヨナラ・パーティーをしました。持ち寄
で、いろいろ美味しいのがあったのですが、写真を撮り忘れ、
残ったのは、デザートだけ・・・。

200413_017  チーズケーキは、パーティー
 の主人公が作ってきたもの。
 滑らかで、美味しい。

 隣は、私のおはこ“バナナシ
 フォンケーキ”、とても軽くて、
 しっとりしてて、食べやすい。

 ワンパターンなのだが、皆
 好きなので(と勝手に思って
 いる)、いつもこれ。

 彼女が、すでに送った荷物は、
 たくさんの本、日本のお米、電
 気タコ焼器(関西人?)など・・。これから、めんつゆ、お茶、のり、らっきょ、梅干などを買い込んでいくらしい。スーツケースに入るだろうか?(@。@;)r

"I'm gonna miss ONIGIRI !"(おにぎりが恋しくなると思う!)
バスツアーの時、作っていったおにぎりを食べながら、友人は
つぶやいた。納豆、漬物は持って行けないから残念。あちらで
も売っているけど、高いし、種類は少ない。

ここまで書いて、気がついた・・・。食べ物のことしか書いていな
い私・・・。フフ・・でもやっぱり、毎日のことだから・・・。

    

続きを読む "I'm gonna miss ONIGIRI !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

一足速いお花見

友人と4人で1日バスツアー、熱海の梅、河津の桜を見に
行きました。途中から雨が降ってきて、残念でしたが、梅も
桜もきれいに咲いていました。2月24日のこと。

20041_004  この日のガイドさんは、定年
 退職した後、再就職した男性
 でした。

 殆んどの客が女性(それも中
 年以上)の中で、頑張っておら
 れました。・・・自然と敬語に
 なる・・。お疲れ様でした。

 悪天候にもかかわらず、すごく
 混んでいました。皆、春が待ち
 遠しいのですね。 

200410_009_1 紅梅(上)と薄いピンクの椿(下)。
 やさしい気 持ちにさせてくれる。
 いずれも熱海梅園で。

 寒かったので、熱い甘酒や、
 温かい食べ物の前に人が集
 まっていた。やはり、花より
 団子か・・・?

 

  以下3点、熱海梅園で。

 200610_010            200410_008

200410_006 馬酔木と書いて、“あしび”と読む。

名前につられて、シャッターを押した・・・。

    
  











次の3点は、河津の桜。まだ、3部咲きとのことでしたが、結構きれいでした。でも、雨と風で、寒~!!

2006224_001

200410_015_1
200410_016_1



 もうすぐ、シンガポールに帰る友人も一緒だった。今年は
 お花見はできないので、一足速いお花見・・。寒かった・・。

 

                                             

続きを読む "一足速いお花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.23

であい橋

200410_003_1  「人生は出会いで決まる。」
と、言われています。あなたに
とって、最も大切な出会いって
何でしたか。

夫婦のような、毎日の生活を
変える出会い、友達や先輩な
どのように、考え方、生き方な
どに大きな影響を与えた出会
いもある。

今日、都筑区を歩いていると、こんな名前の橋に出会った。

であい橋・・・。

どれだけの人が、この場所で出会い、生き方に影響を与え、又与えられて来たのだろう・・・。

                  

続きを読む "であい橋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

モモちゃん?アンパンマン

湘南台の姪の所に行きました。姪の子供たちの、今のブ
ームはアンパンマンとマジレンジャー(別のが新しく始まっ
たらしい・・)。3歳のS君が書いたアンパンマンの絵です。
アンパンマンのマーチの歌詞に、ちょっとびっくり! 
何がって・・・。(。。;)

200410_001_7
  何のため 生まれて

  何をして 生きるのか

  答えられないなんて

  そんなのは いやだ!

  今を 生きることで

  熱い心 燃える

  だから 君は 行くんだ

200410_002_4   ほほえんで

  そうだ!嬉しいんだ

  生きる 喜び

  たとえ 胸の傷が 痛んでも

  ああ アンパンマン

  やさしい 君は

  行け!みんなの夢 守るため
          

もちろん、意味など分からないS君。なぜか“そうだ、嬉し
のフレーズが“モモちゃん”と聞こえるらしく、直そうとする
と、むきになって“モモちゃん”連呼でした・・。(x。x;)

                  

続きを読む "モモちゃん?アンパンマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.20

Amazing Grace

今日は、ゴスペルのクラスの日。やっぱり、思いっきり歌うのは、
気持ちいい。外は寒いのに、歌っていると汗ばんでくるほど・・。

今日の歌は、有名な Amazing Grace! (驚くばかりの恵み)これ
を読んでるあなたも、曲を知ってたら、歌ってみてください。

        Amazing Grace how sweet the sound

           That saved a wretch like me !

         I once was lost, but now am found

                was blind, but now I see.

        'Twas grace that taught my heart to fear

              And grace my fears relieved

           How precious did that grace appear

                The hour I first believed !
                                        

                                                      
                                          
                  
驚くばかりの 恵みなりき

                この身の汚れを 知れる我に

               
                恵みはわが身の 恐れを消し

                 任する心を 起こさせたり

J0415779                             

                

続きを読む "Amazing Grace"

| | コメント (2)

2006.02.19

お気に入りのマグ・・オーストラリア

200410_008_2 昨日の朝食は、ゆったりと、
マフィンとミルクをいっぱい入
れたマカダミァナッツチョコレ
ート・フレィバーのコーヒー・・・。

お気に入りのマグは、オーストラリアに行った時、ブルーマウンテンの空の色のような青に魅せられて、とても気に入って、買ってしまった。 

何処までも続く茶色っぽい平原と、吸い込まれそうに青い空、遠くからでも見える一本の木・・。200410_004_4

オーストラリアらしい、大好きなデザインのひとつ・・・。

続きを読む "お気に入りのマグ・・オーストラリア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.18

励まし、励まされ・・

昨日、友人に会った。家族が、救急車で運ばれて、10日後に
無事退院した。詳しいことは書けないけれど、一時は医者から
も危険な状態と言われていたようだ。今は、少しづつ家のことも
できるほど奇跡的に回復しているとの事。

友人はフルタイムで仕事をしているので、時々メールをして、後
は祈る事が、私にできることだった。少し落ち着いたので、友人
を励ましたくて、お花と、病人でも食べられそうな、チーズケーキ
をもって、彼女の家の近くで、会うことにした。

励ますつもりで行ったけれど、彼女の考え方・・・それは、イエス
に対する信頼と、大変ではあったけれど、この事が家族を一つ
にし、互いに支えあう事の大切さを学んでいると言う・・・に私が
励まされて、帰って来ました。聖書のことばが、彼女の生活に
実を結んでいることが嬉しかった。

J0354665_2  神を愛する人々、すなわち、

神のご計画に従って召された人々のためには、

神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、

                            私たちは知っています。 

                                 ローマ8:28

     And we know that all things work together

          for good to those who love God,

to those who are the called according to His purpose.

                           Rom.8:28

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

私の優れもの(2)

200410_001_6 友人から紹介された、シリコン製のマ
フィン型。今までの私のベーキング・パ
ンの常識を覆すものでした。押すと、グ
ニャッと曲がり、型から楽に外せる感
動の優れ物だ。260℃からマイナス
40℃まで大丈夫。

科学は、日々進歩しているのだと、
つくづく感じさせられる。

今日は、ホットケーキ・ミックスが残っていたので、それを利用して、バナナ・マフィンとアップル・レーズン・マフィンを作った。


レシピは1袋200gのミックスに卵1こと、砂糖50g、バナナ2本
(又はさいの目に刻み、砂糖少々と煮ておいたリンゴⅠヶと
レーズン)、溶かしたバター50gを混ぜて、型に入れ、180℃
で約20分、焼く。明日の朝食はマフィン・・・。
    
FAUCHON シリコンモールド マフィン型(9個)
     

続きを読む "私の優れもの(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

詩篇23

Ph03822i

J0400064

J0262874













J0175369





Ph03105i

続きを読む "詩篇23"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

Happy Valentine's Day!

今日はバレンタイン・ディ・・。自分の好きな男の子に、愛の
告白の印にチョコレートをあげるというのが、チョコレー会社
の販売戦略であることは、皆さんご承知のところ・・・。しかし、
「義理でも何でも、それで職場の雰囲気が和らぐなら、いい
じゃない。」と、あえて反発もしないし、むしろ、それを楽しむ
人もいる。日本人らしい(?)発想かも・・・。
また、逆に男の子に告白するチャンスと利用する、たくましい
女の子もいる。

J0336425_2  アメリカ人の友人(女性)との会話。

私  : 「アメリカではヴァレンタイン・ディは
            どんな風に過ごすの?」

        友人: 「彼からバラの花束を貰いました。」

                  私  : 「日本のこの習慣はどう~?」

                  友人: 「気持ちワルー!」

                  でした・・・。う~ん、これを文化の違いと言うか
        分からないけど・・・。

でも、以前,アメリカの青年と日本の女性たちが数人いる
ところで、私が「アメリカでは男性が女性にお花とか、
プレゼントをするのよ。」と言いかけたら、「シー!、僕は
日本の習慣のほうがいいよ!」って言ってた。
「でも、日本にはホワイトデーと言うのがあって、貰った倍以
上のお返しをするのよ。」って言ったら、「お~・・・。」と急に
トーンダウンしてた。

この習慣は、アジアの他の国々や、オーストラリアなどにも
伝わっているようだが、女性からあげる事や、ホワイト・ディ
などは、日本だけのようで、殆んどは、子供たち、女性の友
達、男女、夫婦などの間でプレゼントするようだ・・・。

事の良し悪しは別として、何処の国でも、男性は女性にお
金がかかるのかも・・・。
                                                                                       
             Happy Valentine's Day !
                 

続きを読む "Happy Valentine's Day!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

Funny Pictures !

先日写真を整理していて、見つけた私の面白写真を紹介します。

_005

    こんな姿のタコの漫画絵を
  見たことがあった・・・。茹
  でて、鉢巻をして、口をと
  がらせて・・。
  父の米寿のお祝いの時に
  皆で集まった時のもの。
  私たちは、これをスライス
  して食べた。
  かわいそうなタコ・・。

               

200410_005_1   パプア・ニューギニアで、
  プレ・スクールを訪問し
  た時のもの。休憩 時間
  に、高床式の教室の床
  の隙間から、ワイワイ
  言いながら私たちを覗
  いている。
  目がキラキラしていた。

                      

続きを読む "Funny Pictures !"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.11

他人は変えられないけれど・・・

           

他人(ひと)は変えられないけど、自分は変われる!―女性が人づきあいで悩んだら読む本  他人(ひと)は変えられないけど、
 自分は変われる!

  著者:丸屋 真也
  販売元:リヨン社

随分前から、読み始めていたのだけれども、ようやくって感じで
感想をまとめました。

タイトルにもあるように、“他人は変えられない、変えられるのは
自分だけ
”、だから、他人を変えようとしている間は、何も変わって
行かない。“自分が変わりたい”と思うことが、スタートラインに立
つこと。

同時に変わりたいと思う気持ちは、人に受け入れられる為ではなく、
自分が自分として、自分の人生を生きるため必要なのだと思う。

聖書が、自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさいと言う
ように自分を正しく愛し、受け入れること無しに、隣人と正しく接す
る事は難しい事と思う。

            

続きを読む "他人は変えられないけれど・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.10

マジック・クッキー・バー

これも、昨年のクリスマスに作        200410_001_2
ったクッキーなのだが、友人に
作り方を教えてと言われたの
で、ブログに書き込む事にし
ました。アメリカの友人から
教わったレシピで、量は少な
めにアレンジしていますが、
それでも結構濃厚な味です。

バレンタインディーの一品に
いかかでしょうか?

 <材料>  C:カップ

 砕いたグラハム・クラッカー   1C
 (シンプルなクッキーなら何でもOK)

 マーガリン             1/3 C 

  チョコレート・チップス       1/2 C

 刻んだクルミ            1/2 C

 ココナッツ・ロング         1 C

 コンデンス・ミルク(練乳)    1カン (300-350g)


<作り方>

 1.マーガリンは溶かし、砕いたクッキーと混ぜ、型に敷き、
   平均した厚さに、軽く押しながら整える。

 2.その上に、チョコレート・チップス、次にココナッツ、クルミ
   と乗せ、その上に、コンデンス・ミルクを均等にかける。

 3.180度に熱したオーブンで25分か、又は表面が軽く茶色
   になるまで焼き、冷ましてから好みの大きさに切る。

            

続きを読む "マジック・クッキー・バー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕焼け雲

一昨日、家に帰る途中、あまりにも夕焼け雲が美しく、

しばらく立ち止まり、空を見上げる・・・。

ピンクと水色の空が、だんだんオレンジ色とグレー

に変わり、やがて見えなくなる。

夜が来て、そして、朝・・・。

200410_010

200410_004_2

               

草は枯れ、花はしぼむ。

     だが、私たちの神のことばは永遠に立つ。

         イザヤ40:8

     The grass withers, the flower fades,

  But the word of our God stands forever.

           Isa.40:8

                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.08

My Birthday !

今日は、私の?才の誕生日。(^0^)/

実は、昨日一日速いバースデイのお祝い(?)をして貰った。

私にとって、一番記憶に残っている誕生日の出来事は、
「Bambooさんと、Bambooさんを生んだお母さん、そして、
神さまに感謝します。」と言うカードを頂いた時。

早速、母に電話して、「母さん、私を生んで、育ててくれ
てありがとう!」と伝えました。とても照れくさかった。
母も、照れくさそうに、でも嬉しそうに答えてくれた。

母は、すでに亡くなったけれど、あの時、この言葉を言う
ことができて、良かったと思っている。その後、父にも同
じように話す機会もありました。

先日、成人式を迎えた友人のお嬢さんが、同じような
内容のメールを彼女に送って来たと言う。

それを話す彼女の眼が潤んでいた・・・。
その、涙の意味を知っている私も、ウルウル・・。

                                     200410_001_4

  

続きを読む "My Birthday !"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

ブラウンハット

クリスマスに皆を呼んで、食事を
した時、作った一品。
  231707022006
マッシュしたサツマイモと、溶け
るチーズ、それにマシュマロが
あればすぐできる。ふかして
マッシュしたサツマイモ(ミルク、
とバタ-又はマーガリンを加え
ておくと滑らかになる。)が、器
の半分くらい入る大きさの耐
熱の器に、サツマイモ、チー
ズ適量
,マシュマロ
(表面が
隠れる量)の順にのせ、
160℃のオーブンで6~8分
表面に茶色の焦げ目が付くまで焼く。

*サツマイモが冷めていたら、マシュマロを入れる前に、
レンジで3~4分暖めてから、マシュマロを並べて、焼く。

私の友人がこれを作ったのですが、オーブントースターで
焼いたら、マシュマロが燃えて大変なことになってしまった
との事。

くれぐれも、オーブントースターは使わず、焼け具合を注意
して見てください。マシュマロは焦げやすいので・・。

事前にお知らせしてなくて、Eさんごめんなさい。恐いめに
会わせてしまいました。m(_ _)m

            

続きを読む "ブラウンハット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

Let's Sing Gospel (3)

J0213486_1   今日は、ゴスペルの練習日、夜7:00から地区センターに集まり、柔軟体操、発声練習、思いっきり声を出す。以前から歌っている、Amazing Graceと、Hallelujahを歌い、今挑戦しているのは、Total Praise、そして、今日新しく I'm His Child を習いました。今日はその歌詞を紹介します。日本語の訳も、若い感覚で訳してくださっているものがあったので、そのまま使わせていただきました。
 

    I'm His Child

I may not be the best at anything.

I ain't the best of anything.

Sometimes I feel like I'm the least of all.

But I know Someone who has everything.

And He's my everything.

And I am happy just to know that I'm His child.

His name is Jesus, begotten Son of God

Lily of the valley, bright morning star.

His name is Jesus, He's my everything.

And I am happy just to know that I'm His child.
   

私って何においても、ピカイチじゃないかもしれない。

いや、決して最高なんかじゃない。

時々、自分は最低!って思ってしまう。

でも、全てに一番の方を、私は知っている。

彼は私のすべて。

私がその方の子供だと知ってるだけで、私は幸せ!

その方の名はJesus、神のひとり子

谷間に咲くゆりの花、輝く明けの明星。

その方の名はJesus, 彼は私のすべて、

私がその方の子供だと知ってることは、本当に幸せ!

      

続きを読む "Let's Sing Gospel (3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

今日は結婚式!

J0336437 ・・・と言っても私のではありません。・・・そんなことはわかってるって?^^;

姪の結婚式で愛知県の安城と言う所に行ってきました。キリスト教式だったので、賛美歌を心をこめて歌ってきました。普段、何もしてあげていないので、私にできる事は、これかなと・・・。

職場の同僚など、若い人が多く、とても楽しい披露宴でした。彼らは歌あり、コントあり、雰囲気を盛り上げ、私たち伯母様はひたすら食べた。

2歳になる新婦の姉の息子は、花束を新婦に渡す大役があるので、眠たくても眠れない。きれいな花嫁さんのそばに行きたくて、お父さんの手を振りほどき脱走・・・。

その息子を追いかけて、抱きかかえて連れ帰るお父さんの姿が、何ともほほえましかった。3年前、彼らの結婚式の時、彼は髪にキンキンのラメをチラシ、エレキギターを弾きながら、自作の新婦への愛の歌を歌っていたよなー。もう、すっかりパパでした・・。                       

続きを読む "今日は結婚式!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.03

私の優れもの(1)・・・クリーム・ポーク

161903022006_1 これが、私のお気に入り、クロック・クッカーとか、スロー・クッカー、クロック・ポットなど、いろんな呼び名がある。日本語で電気煮込み鍋とも言うらしい。

日本では、あまり人気がないようだが、私のアメリカの友人の多くはこれを使っていた。一日中出かけていて、帰ってすぐ食べたい時や、煮込みたいけどずっとついてられない時など、忙しい人には、優れものである。

私は、友人から使わないからと貰ったのだが、大活躍しています。食事まで2-3時間しかないけど、その間料理できないと言う時は、レンジで4-5分火を通しておけば、OK。できるだけ友人との会話を楽しみたいから・・。もともと、ズボラな性格・・・。

レシピブックも Fix it & Forget it など英語のものはたくさんある。それだけむこうではポピュラーなのかも。

今日は、友人が来たので、ポテト(中)5~6ヶを1センチの200410_001
スライスにし、玉葱1ヶも2ミリくらいのスライス、焼き豚のスライス、溶けるチーズ少々(なくても良い)を各々半分づつ2回に分けて層にして、鍋に入れ、塩コショウして、上に、キャンベルのクリームオブチキンをあけ、崩しながら全体にかぶせるようにする。後は、ほっておく。^^v

今日は、お昼まで2時間ほどしかなかったので、
レンジを使って下ごしらえしました。これに、サラダ
とパンがあれば、十分。

本当は、この料理と、友人が一緒に食べようと
もって来てくれたサンドイッチとコーヒーが、
ランチだったのだけれど、その写真がうまく
取れなかったのでポテトだけになってしまいました。

スロー・クッカー、レシピブックに興味のある方は、参考までに。

EUPA スロークッカー(電気煮込み鍋) グレー TSK-8909A   Fix-It and Forget-It Cookbook: Feasting With Your Slow Cooker   Fix-It & Forget-It Lightly: Healthy Low-Fat Recipes for Your Slow Cooker  

                                                      

続きを読む "私の優れもの(1)・・・クリーム・ポーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

五つのパンと二匹の魚

200410_001_3 皆さんには何か、特別高価なものでもないけど、捨てられないものがありますか?

私の、この古びて色あせたT-シャツがそれです。10年以上も前にイスラエルに行った時に購入したものです。この言葉が好きで、捨てられない。

教会の床のモザイクタイルのモチーフをプリントしたもので・・何と書いてあるかと言うと・・・。

Love is, like five loaves and two fish,

always too little

until you start giving it away.

愛は五つのパンと二匹の魚のよう・・。

それを与え始めるまでは、

常に足らないと思う・・。

続きを読む "五つのパンと二匹の魚"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.01

Sad News

7年の間、日本にいた友人が三月に帰国すると聞いた。

今まで、スケジュールが違ったりして、

なかなか合う事もできなかった。

近くにいるから、いつでも会えると思っていた。

急に淋しく感じる・・。

あと1ヶ月しかないけど、楽しい思い出をつくろうね~。

これっきりではないし、またあえるよ・・。

シンガポールは近いし、

メールも送れるし・・。

たくさんの励ましと、友情をありがとう。

あなたと出会えたこと、神様に感謝します。

続きを読む "Sad News"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »